スポンサーリンク

 

 

こんにちは!銀猿です。

九ヶ月目に突入したパチスロ専業生活。

9月に突入してからは気持ち良く勝てる日が余りなく、当然収支も今イチな状況。

まぁ「渋い状況」「危機感を感じる」と言っている割には、曲りなりにもプラスで推移している現状は、結果としては「悪くはない」。

だが、中身が伴っている訳ではないので、素直に喜べないのは当然の事。

「何とかしないと・・」

気持ちだけでは何ともならないけどね。

では、暗中模索の第93話をご覧ください。

 

運勝ち

 

9月10日

朝からファースト店へ。

相も変わらず、まずは花火から。

「渋い、渋い」と言っても、他機種はそれ程酷い印象は受けないので、やはり、花火だけが渋くなっているのだろうか?

だとすれば、間違いなくその要因の一旦は、自分の存在にありそう。

とは言っても「一過性」の可能性は捨てきれないので、花火を無視した立ち回りに踏み切るには、まだもう少し時間が欲しいと感じる。

で、今日は3台程食指が動く台があるので、いつも通り判別の旅へ出る。

が、本命・対抗・単穴と、三台の花火を順に判別してみたものの、残念ながら今日も設定5は見つけられず。

切り替えて、お次はデカドン。

狙い台は二台。

前日は狙い台を他のお客さんに取られてしまったが、今日は二台ともまだ朝から打たれていない。

最後は「勘」で一台を選らぶも、どうやら据え置きの様子。

コレなら分かり易いので、すぐさまもう一台の方へ移動。

すると、こちらは打ち始めて数プレイでチェリーが降臨し、設定変更挙動。

打ち続ける根拠を得たので、暫くはこの台で稼働する事に。

昨日の事もあるので、今日も期待を持ってプレイしていたが、なかなか上手く事が運ばない。

大きな負債を背負わされる訳ではないが、細かい投資が続く。

結局投資が止まったのは15Kの時点。

投資は止まったものの、勢いよく出る訳ではなく、ジリジリと行ったり来たりの繰り返しで、時間だけが過ぎてく。

夕方も過ぎ、流石に設定が「上か下か」ぐらいは見えはじめ、どうやら「上はない」様子。

まだ幾ばくかのコインを持っているので、とりあえずは「飲まれるまでは」と続行するつもりでいたが、トイレに立ち、戻ってくる時に大花火に目を惹く履歴の台を発見。

回転数はそれ程ではないが、BIG・REGともに設定4か5と言った数値。

若干ルール違反だが、反射的に携帯を投げ入れた。

時刻は18時前。

ここから持ちコインを流して台移動するのは、低交換率のホールでは「愚策」と承知しているが、最早低設定の可能性が高いデカドンと、もしかしたら「当たりかもしれない大花火」を目の前にしては、そんな常識は「無視」である。

急いで大花火に着席し打ち始めると、僅か3Kで、鉢巻回りっぱからBIG。

このBIGを皮切りに、猛威を振るい始める赤ドンちゃん。

美麗リーチ目は勿論、激熱間延びにレバーON逆回転のプレミア登場と「設定6か?」と思わせる絶好調ぶり。

途中から、第二リール停止時点で鉢巻が回ってなければ、全部当たるのではないか?と思ったぐらい。

結局、閉店まで快調に出続け、今月「イチ」の完勝となった!

助かったぁ~。

 

店舗 機種 収支
ファースト 花火 +4.5K
デカドンちゃん -12.5K
大花火 +65.5K

 

 

 

コメント
今日は全くの運勝ちでした。
小計 月間計
+57.5K +126K

 

 

 

ニャンニャニャ~ン

 

9月11日

今日も朝からファースト店へ。

とりあえず、朝は花火から。

他機種にも「打てそうな」台はチラホラあるものの「コレッ!」と言って打ちたくなる台がある訳ではない。

それならば「まずは花火」と言う選択になるのは、致し方の無いところ。

で、ここ最近の例に漏れず、食指の動く台を一台ずつしっかりと判別を重ねていったものの、今日も判別が合格する台には出会う事が出来ず、この時点で-2K。

お次は、少し前に新台で入った「ネコde小判」。

ダブチャレ同様、導入から暫くは「静観」していたのだが、花火が使えない状況の今、使える機種を増やす事は、最早「急務」と言っていいレベル。

ゲーム性や、大まかな確率は頭に入っているので、後は実際に打ってみないと分からない事も多々ある。

今日は、一応狙い台が一台に絞れる状況だったので、軽く打診してみようと言う魂胆。

「リプレイ」がゲーム性の要を占める台は、この後も続々と登場するのだが、本機はその「はしり」と言っていい存在ではなかろうか?

ただ、個人的には、リプレイの連続が熱いゲーム性の場合、ストック機の方が親和性が高いと感じているので、本機にはそれ程魅力を感じなかった。

設定推測も難しかったしね。

5K献上して、早々に撤退。

お次はサンダー。

一昨日久々に打ってみたが、やはりこの機種は面白い。

花火とは違った面白さがあり、打っていて「楽しい」と思える機種である。

ただ、だからと言って低設定の雷小僧に付き合う気は毛頭ござらん。

こちらでも5K献上して、感電死する前に撤収。

ここからは待機策。

このまま闇雲に打ち続けても、無駄に負債が増える一方だと判断。

一昨日はデカドン、昨日は大花火に助けられている。

大量獲得機の場合、普通のAタイプと比較するとやはり瞬発力に優れている。

多少打ち始めが遅くとも、高設定であれば十分な収支が見込める。

この日は「空けば打てそうな台」はデカドンに一台だけ。

そのデカドンが空くか、痺れを切らして退店するかの二者択一。

18時半。

やっと狙いのデカドンが空いた。

素早く台を確保し、確率の確認。

数値的には、設定5弱ぐらいだろうか?

まぁ、打てる数値ではあるので、当然勝負。

ここで打たないのであれば、待っていた意味がない。

で、このデカいドンちゃんは、まずまず快調な滑り出しから「悪くない感じ」でボーナスが繋がる。

初BIGから追い銭する事なく、爆発力はないものの、徐々に出玉を増やしていく。

結局、前半3機種で抱えた負債を、何とか回収する事に成功。

勝つには勝っているが、何とも疲れが残る稼働が続く。

(昨日の大花火快勝は除く)

 

 

店舗 機種 収支
ファースト 花火 -2K
ネコde小判 -5K
サンダー -5K
デカドンちゃん +18.5K

 

 

※一言コメントなし

 

 

小計 月間計
+6.5K +132.5K

 

 

第94話に続く

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事