スポンサーリンク

 

 

 

一時は心が折れかかる程追い込まれていたが、完全なるラッキーパンチ二連発のお陰で、何とか引退危機を回避。

残り二日の時点で、収支は+86K。

「絶対大丈夫」

とは、言わないが、常識的には何とかなりそうだ。

それにしても、4月といい、この6月といい、情けない稼働が続いている。

根本的に考え方を変えなくてはならない。

では、第481話をご覧ください。

 

 

突っ込む

 

 

6月29日

苦しんだ月があった記憶はあったが、こんなに苦戦した月が多くあったとは思っていなかった。

しかも、稼働内容を見返してみて、中身のお粗末さに呆れる。

これ程パチスロが下手だったとは・・・。

今月なんて、完全に運だけで何となかなっている始末。

そして何より、稼働内容に「甘さが目立つ」点に腹が立つ。

やるべき事、出来る事は明白なハズなのに、自分自身振り返っても、稼働内容に首を傾げる日が多い。

そして、今日もソレ。

ノートをめくって愕然としてしまった。

この日の稼働はラッキー&ボギー店から。

結果は出ていないが、自分がメインだと考えているお店なので、それは構わない。

まずはキンパルのリセット+設定狙いから。

精度の低さはあるにせよ、まぁ、問題はなかろう。

-4Kで諦める。

お次は花火。

こちらも全くと言っていいほど、結果が伴っていないが、当然打ってはイケない機種ではない。

この時は、三台のドンちゃんを打診。

相も変わらず、判別ゲームで風鈴どころか、氷のこの字も拝む事が出来なかったが、BIGのヒキだけは異常に良かった。

全三台ともに素早くBIGを引いた上、連チャンまで付いてきてくれる幸運に恵まれた。

何ともラッキーだが、設定4以下の花火を三台打って+19Kで終了。

大きなアドバンテージが出来た。

お次はボギー店に移動して巨人の星。

勿論、期待値がプラスのハマリ台を選択。

なので、結果はどうであれ、行動に問題は全くない。

ただ、先程の花火とは真逆で、期待値はプラスだが、不運にも負けてしまっただけ。

結構深くまでハマッた挙句、REG単発と言う最悪のパターンに陥り-29。

折角、花火でアドバンテージを得たのだが、マイナス収支に逆戻り。

まぁ、仕方あるまい。

と、ここまでは、結果はともかく、内容に大きな問題はない。

問題はここから。

巨人の星を打った後、打てる台が空くのを待っていたのだが、なかなか空かない。

それでも辛抱強く待っていると、店員さんが札を差し始めた。

店員さんのすぐ後ろに貼りつくような真似はしないが、すぐに動けるポジションをキープしながら待ち構える。

そして、一台の札台をキープする事に成功。

抑えた台は旋風の用心棒。

・・・この時点でイケてない。

好き嫌いはさて置き、それ程勝ち易い機種でもないし、設定だって分かり辛い。

稼働時間が短いのだから、他の機種を打っても、設定が分かる事はないかもしれないが、大体のあたりもつき辛い機種を選択する、明確な理由はなかろう?

月間収支はプラスに転じている。

無理にでも勝負に出る必要がある訳でもない。

ならば、そこまでリスクを背負って勝負する事はない。

ましてや、打ちたい機種でもないのだから・・・。

そして、結果が最悪。

お得意の「一度当たってから考える」

程度の軽い打診で済ましているのなら、まだ傷も浅かったろうに、このおバカちゃんは、何を熱くなったのか、この台に突っ込む、突っ込む。

記憶が定かではないが、設定5or6の確定札でも差さっていたのだろうか?

恐らく、このお店にそんな札はなかったと思うのだが・・・。

結局、この旋風の用心棒で負った負債は-40K。

一体、何をしているのだろうか?

この日の収支は、-54Kで終了。

またぞろ、引退危機に逆戻りだ

 

 

店舗 機種 収支
ラッキー キングパルサー -4K
花火 +19K
旋風の用心棒 -40K
ボギー 巨人の星 -29K

 

 

小計 月間計
-54K +32K

 

 

 

第482話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事