スポンサーリンク

 

 

 

2003年7月の稼働も今日がラスト。

先月のように、最終最後まで引退の危機に晒される状況ではないが、満足のいく収支は残せていない。

8枚交換とはいえ、万枚を出していてるし、スーパービンゴで「777」も引いている

それで+241Kは流石に情けなかろう?

自分的には、それなりに「動いてみた」一ヵ月ではあった。

大きな変化があった訳ではないが、使えるイベントも一応は見つかった。

来月以降に繋がってくれると良いのだが・・・。

では、第510話をご覧ください。

 

 

最終的には

 

 

7月31日

先月程ではないが、今月も苦戦が続いた。

それでも、今日大きく勝てれば一応収支的には恰好がつく。

何とか300Kに手を届かせる事は可能。

最後の一踏ん張りがあるだろうか?

この日の稼働はラッキー店から。

昨日は折角花火の設定5をツモりながら、+12Kと消化不良に終わった。

だが、設定が入っていた事もまた事実。

イベント内容は昨日と同じ。

但し、対象機種が異なるだけ。

ならば、その対象機種を狙うのは判断として間違っていないだろう。

10時開店。

一目散に向かった先は、イベント対象機種であり、この店の最新台であるファイヤードリフト。

サミーから発売された、新しいストック機だ。

予備知識は仕入れているが、ゲーム性はあまり好きなタイプではない・・・。

だが、先月の最終日には、ボギー店のイベント対象機種であり、当時の最新台であったマジックモンスターで快勝している。

「夢を再び」ではないが、状況的に狙い目は十分。

腰を据えてじっくり打つつもり。

昨日の段階で狙い台は絞れていたので、自分の中の一番手である台を選び、いざ勝負開始。

初打ちの為、狙う場所やリール制御を確認しながら打っていく。

なので、午前中は何やかんやで楽しめた。

この辺は専業者とは言え、パチスロ好きのお兄ちゃんである、本来の姿丸出しだ。

あーだこーだ考えながら打っていくと、待望の初ボーナスは、投資8K目にミッションクリアでBIG。

ふむふむ。

液晶演出によるミッションが肝なんだね。

しかし、初BIGの出玉はすぐさま飲まれてしまう。

この程度ではまだ分からないので、ここは追い銭。

お次のボーナスは、総投資17K目にミッションを経由せずイキナリ当たる。

純ハズレ当たりかな?

残念ながら出てきたボーナスはREG。

当然のように「ペロッ」と飲まれてまた追い銭。

やっとの思いで喰い付いたのは、総投資25K目。

リプ4連炸裂で引いたBIGから。

それなりに連チャンしてくれたお陰で、サラ盛り一杯程度まで出玉を伸ばす。

「さぁ、ここからっ!」

と、思ったものの、その後の展開も冴えないまま。

一直線に飲まれる事はなかったが、何となくの当たりとハマリを繰り返す。

 

結局、最終的には全ての出玉を飲まれてしまい、無念の終了。

月の最後を、良い形で終える事は出来なかった。

 

今日の負けで、収支の方は益々ショボイ数字に・・。

来月こそはまともな収支を上げて、専業者らしい結果を残したい。

 

 

店舗 機種 収支
ラッキー ファイヤードリフト -25K

 

 

 

小計 月間計
-25K +216K

 

 

第511話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事