スポンサーリンク

 

 

 

何とか「それなりの形」で終えられそうな匂いがあったのだが、前回は大敗

収支を大きく削られてしまった。

しかし、最後に良いところを見せられれば、それなりの収支を叩き出せる可能性はまだある。

ラスト二日。

結果を残せるだろうか?

では、第509話をご覧ください。

 

 

そりゃあ

 

 

7月30日

昨日は、猛獣王の設定6の幻影を追った挙句、見事なまでの惨敗。

しかし、済んだ事は仕方がない。

今日は今日。

切り替えていこう。

今朝の稼働はラッキー&ボギー店から。

いつものパターンの予定だが、最初に打つのはキンパルではなく花火。

イベント内容から、カエルよりドンちゃんの方が期待出来ると予想した。

10時開店。

悠然と花火のシマへ向かい、データを確認。

その中から一台を選択し、携帯を置く。

ラッキー店は勿論、ボギー店の開店チェックも済ませてから台に戻り、いざ勝負開始。

打ち始めると、投資4K。

遅れからチェリーがハズレて、あっさりBIG。

しかしながら、判別の方もあっさり不合格で、一台目は終了。

すぐさま二台目に移動し、再度勝負開始。

こちらも割と早く、5Kでダブルテパイハズレの王道リーチ目が降臨。

コレはREGだったが、その持ちコインが無くなる前に、再度リーチ目が出現し、コレがBIG。

展開的には良い感じ。

まぁ、いくら展開が良くても、判別が落ちなければ意味はないのだが・・・。

素早くBIGを消化し、いつも通り減算値判別。

「この台がダメなら、三台目はアレだな」と、考えながら消化していると、4回目の判別プレイで氷が揃う。

この時は「ふ~ん」と思っていたのだが、7回目の判別プレイで今度は風鈴揃う。

「コレはっ!」

と、俄然判別する動作に力がこもり出す。

もう一度風鈴が落ちれば、それは即ち設定5確定と言える。

「7枚交換の花火の設定5ごとき」

と、思われる方がいらっしゃるかもしれないが、どんな交換率、どんな機種であっても、高設定が確定する瞬間は、やはり気持ちが良いものなのだ。

はやる気持ち抑えながら、遊技を続行すると、迎えた判別プレイ15回目。

二度目の風鈴がズドンっ!

「うんっ!設定5確定だ」

いやぁ、いつ以来だろうか?

久しぶりに花火の設定5をツモる事が出来た。

めげずに判別し続けた甲斐があったもんだ。

さぁっ!こうなれば、昨日の惨敗分を速攻で取り戻す絶好のチャンス!

しっかり出すだけだっ!

22時半。

ぶ然とした表情でジェットカウンターに向かう銀猿くん。

そりゃあ、確率なんて一日で収束なんてしないしさ、別に負けた訳でもないしさ、期待値が積めたからそれで良いって考え方も理解出来るけどさ。

やっぱり、久しぶりにツモッた花火の設定5で、気持ち良く勝ちたい気持ちが強いやん?

+12Kって・・・なんだか切なくな~い?

 

 

店舗 機種 収支
ラッキー 花火 +12K

 

 

 

小計 月間計
+12K +241K

 

 

 

第510話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事