スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは!銀猿です。

今回は機種名鑑第110弾「ファイヤードリフト」の登場です。

既にトップメーカーとして君臨していたサミーより発売されたファイヤードリフト。

設置台数は多く、どのホールでも見かけた機種でしたが、ユーザーからの支持はどれ程だったのでしょうか?

個人的には、旋風の用心棒同様、あまり好みの台ではなかったのですが・・・。

のっけからネガティブな発言はイケませんね。

少々ゲーム性がややこしかった本機。

早速振り返って参りましょう!

 

 

基本情報

 

 

■メーカー

サミー

■発売時期

2003年7月

 

 

BIG REG 機械割
設定1 1/312.2 1/390.3 96.0%
設定2 1/286.8 1/358.4 99.9%
設定3 1/267.2 1/334 103.8%
設定4 1/255.7 1/319.6 106.0%
設定5 1/246.3 1/307.9 110.0%
設定6 1/235.8 1/294.7 113.7%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイプ

 

 

本機は、BIG&REGを搭載。

BIGのJACKゲームが3回なのでAタイプ。

内部的に成立したボーナスは、全て一旦ストックされる為、A-400+STタイプ。

 

 

 

 

 

 

 

 

放出条件

 

 

上記通り本機はストック機ですが、ボーナスの放出方法が少々難しい機種。

まぁ、全体的にストック機は、内部システムが難しい機種が多いのですが・・。

放出条件は、以下の4つ。

 

①純ハズレ成立時

 

純ハズレ成立時は、問答無用で100%ボーナスを放出。

特徴的なのは、状態により純ハズレ自体の確率が事なる事。

後述する、チャンスゾーン高確時が一番高く約1/270。

通常時が二番目で1/490。

最も低いのがチャンスゾーン中で、約1/880。

 

 

②リプレイ4連

 

リプレイが4連すれば、こちらも問答無用で100%ボーナスを放出。

出現率は、およそ1/2837

 

 

③天井

 

天井に到達すれば、勿論、問答無用で100%ボーナスを放出。

ストックがあれば、900ゲームで到達。

 

 

④チャンスゾーンで特定小役成立

 

本機で最も特徴的であり、ややこしい部分。

ここは、別で詳しく。

 

 

ミッションムービー

 

上述のチャンスゾーンの事を、本機では「ミッションムービー(以下MM)」と言い、ボーナス放出の特化ゾーンとなっている。

通常時に発生する連続演出中に特定小役を引く事で、ボーナスが放出(RT解除)される。

 

 

①発生条件

 

MM発生抽選に当選すれば発生される。

 

 

②モード

 

 

MMの抽選には、通常と高確の二つのモードがあり、通常ならば約1/150。

高確ならば、約1/10で当選となる。

高確へのモードUPは、チェリーの50%、ボーナスの100%で抽選が行われる。(あくまで抽選)

細かい数値は割愛するが、4チェより2チェの方が熱いし、REGよりBIGの方が熱い。

チェリーの場合は、単純に設定が高い方が突入し易いが、BIGの場合は、設定が低い方が突入しやすい。(REGは設定差なし)

2チェ+設定6の場合は、100%高確に突入する。

 

 

③高確継続ゲーム数

 

高確に突入すると、振り分けられたゲーム数の間、1/10でMMの抽選を行い続ける。

突入した契機及び、設定により差があり、必ずしも高設定程継続ゲーム数が長くなる訳ではない。

高確ゲーム数の長さの平均は「チェリー<BIG<REG」の順となり、REG後が最も長いゲーム数期待出来る。(その分、突入率が低い)

また、この高確ゲーム数には上乗せがある為、一気の連チャンが炸裂する場合もある。

 

 

④MM継続ゲーム数

 

 

めでたくMMに当選すると連続演出が発生するが、その継続ゲーム数は「1~3」ゲームと、超短い。

MM発生時のボーナス放出(ミッションクリア)率は、

 

※設定1 通常モード時

 

1G 7.44%

2G 14.89%

3G 22.33%

 

基本的に、設定が高くなる&高確モードになる程、ミッションクリア率は上がる。

このゲーム数の振り分けに設定差はないが、モード差は存在。

通常モードの時は、単純に各1/3となるが、高確時は「1P=10.8%・2P=43.7%・3P=45.6%」となる。

 

⑤対象小役

 

MM中に対象小役を引けば、ボーナス放出の可能性があるが、対象小役とその放出確率は以下の通り。

スイカ=100%

ベル=100%

リプレイ=50%

チェリー=0%(解除抽選なし)

 

 

設定推測

 

 

本機には、設定推測要素が随所に散りばめられている。

特に有効となるのが、以下の3つ。

 

通常時のスイカ確率

 

設定1 1/199.8
設定2 1/188.3
設定3 1/178.5
設定4 1/165.4
設定5 1/150.3
設定6 1/118.9

 

 

設定6は抜けているので、十分判別要素となる。

設定5はピンポイントで見抜くのは難しいが「奇数設定」などの条件が分かっていれば、実用範囲。

 

BIG中ハズレ確率

 

設定1 1/4.8
設定2
設定3
設定4
設定5 1/6.4
設定6 1/9.8

 

 

設定6は抜けているので、十分判別要素となる。

設定5も判別可能かもしれないが、試行回数がそれ程得られないので、他の要素と複合で判断する必要がある。

 

 

4チェからのMM高確モード移行率

 

設定1 1/12.00
設定2 1/10.00
設定3 1/12.00
設定4 1/6.00
設定5 1/5.33
設定6 1/4.00

 

 

 

全てを見抜く事が出来ないので、判断が難しいが「上か下」かの判断程度は可能。

上記二つの要素と合わせれば、実用範囲。

 

 

立ち回り

 

天井が浅いので狙えない事もないが、高設定狙いが基本。

設定6は、上記設定推測要素をしっかり見れば、2,000ゲームも打てば十分看破可能なので狙ってイケる。

設定5は、イベントと展開次第と言ったところか。

 

 

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事