スポンサーリンク

 

 

 

前回、マジックモンスターでスマッシュヒットを飛ばしたお陰で、収支はグッと楽になった。

引退の危機は遠のいたと言える。

但し、こちとら「パチスロ専業者」である。

低い収支で情けない思いをするのは構わないが、生活に支障をきたす様では大いに困る。

残り6日。

今月こそは、まともな収支で一ヵ月を終えたい・・・。

では、第504話をご覧ください。

 

 

実は

 

 

7月25日

今日は金曜日。

少し前から通い始めた、N・E店のイベント日である。

お客さんがそれ程多くない店だが、狙いの猛獣王を奪取する為には、のんびりはしていられない。

パンチの効いたおじ様達に紛れ、並びの列に加わる。

全く関係ない話だが、先日登場したT・K店にいる「香ばしい方」と、こちらN・E店の「パンチの効いた方」は、カテゴリーが異なる。

前者は歯が殆どなく、真っ昼間から酔っぱらている(ように見える)タイプ。

後者は肌が浅黒く、髭をはやし、かなり乱暴な言葉遣いで「いかにも」と言ったイカついタイプ。

だから何?とは言わないでね。

10時開店。

真一文字に猛獣王のシマへ向かい、空き台の中から一台を選択。

サンドに千円を入れ、開店チェック。

特に、前回高設定を掴んだ野獣は入念に確認しておく。

猛獣王に戻り、いざ勝負開始。

この台が設定6であれば言う事ないのだが、ダメな場合の事を考えると、早く移動したいので気がはやる。

しかし、こちらの気持ちを知ってか知らずか、なかなか純ハズレが引けない。

少々モヤモヤしていると、最初に引いたのは純ハズレでもなく、BIGでもなくREG。

純ハズレと扱いは変わらないので良しと思っていると、REG消化後、少し不用意にMAX BETボタンを叩くと、

「チャッチャラチャラチャ~♪」

と、まさかの鯖サウンド!

何と、REG一発で鯖ゲットであるっ!

回りの強い視線に少々痛みを感じながらも、頬が緩むのを抑えきれない。

コレは熱い!

相当熱い!

 

REGを引いた事も熱いが、それが一発で鯖である。

過去の経験上「貰った!」と言いたくなるレベルだ。

何とか表情は平静を装い、鯖を消化。

早く当確ランプを灯すべく、最速で打ち進める。

そして、持ちコインを飲まれ、追い銭する事4K。

本日最初の純ハズレが降臨。

ここで鯖に入れば「当確」と言って構わないだろう。

液晶を凝視しながら打っていくと、ダチョウくんが頻発!

この時点で完全に貰ったと思っていたのだが、最後は歓喜のマングース登場から鯖に突入!

「よしっ!設定6やっ!」

低確から2/2でサバ突入である。

ほぼ間違いない。

猛獣王の設定6。

いつ以来だろうか?

嬉しくて堪らないのだが、喜びに浸っている場合ではない。

残り時間、ブンブンに回す仕事が残っている。

ここからは、盟友K氏考案の「逆押し最速打法」で消化。

一ゲームでも多く回す!

そう気合いを入れて打っていくが、なかなか波に乗れない。

設定6は間違いないのだが、追い銭が止まらない。

やっと投資が止まったのは、14時過ぎ、総投資が23K目を向かえた時。

この時点では「おいおい、勘弁してくれよ」

と、思っていたのだが、ここからは設定6のソレ。

BIGと鯖のご機嫌コラボが炸裂し、モリモリコインを増やしていく。

結局、終わってみれば、何とかギリギリながら万枚到達!

久しぶりに掴んだ猛獣王の設定6で、しっかり結果を残す事が出来た!

文句なしの稼働、文句なしの結果なのだが、収支を見るとやはりちょっぴり残念な気持ちになる。

実はこの店、8枚交換なんだよねぇ~。

 

 

 

店舗 機種 収支
N・E店 猛獣王 +109K

 

 

小計 月間計
+109K +297K

 

 

 

第505話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事