スポンサーリンク

 

 

こんにちは!銀猿です。

2001年元日よりスタートしたパチスロ専業者生活。

一年目、二年目を何とか乗り越え、本日より三年目となる、2003年に突入します。

手探り状態ながら、楽しく、面白く打てる事が多かった一年目。

新たな機種の登場に、心躍る場面もあったが、全体的には、やや苦しさを感じた二年目。

三年目となる2003年は、どんな機種が登場し、どんな立ち回りとなっていくのか?

では、第346話をご覧ください。

 

どんな時代?

 

 

まずは、2003年がどんな年だったのか?

少しだけ振り返ってみましょう。

 

出来事

・米英軍がイラク攻撃

・衆院選で与党が絶対安定多数(小泉劇場)

・SARS(新型肺炎)流行

・宮崎駿監督「千と千尋の神隠し」が第75回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞

・郵政民営化

・六本木ヒルズがグランドオープン

・さいたま市が政令指定都市に移行

・小惑星探査機「はやぶさ」打ち上げ

ヒット商品

・ヌーブラ

・レッグウォーマー

・プリウス

・iPOD

・暴君ハバネロ

・バカの壁

・世界の中心で、愛をさけぶ

・踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

・ハリーポッターと秘密の部屋

・白い巨塔

ヒット曲
SMAP「世界に一つだけの花」
宇多田ヒカル「CLORS」
森山直太朗「さくら(独唱)」
RUI(柴咲こう)「尽きのしずく」
I WISH「明日への扉」
浜崎あゆみ「&」
Mr.Children「HERO」
ロードオブメジャー「大切なもの」
福山雅治「虹/ひまわり/それがすべてさ」
※プロ野球優勝球団 
セ・リーグ 阪神タイガース
パ・リーグ 福岡ダイエーホークス

お正月から・・

1月2日

2003年開幕戦を飾るのは、ボギー店。

昨年の大晦日は、猛獣王の設定6で「晦日万枚」を達成させてくた。

と、くれば。

「正月万枚」を期待してみたくなるのはスロッターの性??

期待に胸を膨らませて猛獣王に着席。

2003年一発目を飾る稼働はいかに?

と、打ち始めるが、アッサリと立て続けに純ハズレがスカッてしまい、早々に意気消沈。

運良くBIGを引いたので、純ハズレ4回まで粘ってみたが、当然ながら何も起こらず。

まぁ、そんな簡単ではないわな。

お次は、お隣ラッキー店でネオプラネット。

こちらはイベント機種。

グループ店であるボギー店が年末にアレだけやってくれたのだから、こちらも少しは期待が持てると思ったのだが、やはりネオプラの設定推測は難しい。

モミモミされながら少々粘ってみたが、出玉が全て飲まれてしまうと、戦う意欲が全くなくなる。

飲まれた所が墓場だと思い、土星くんから撤退。

お次は、原付きに跨りクレイン店へ。

少しご無沙汰だったが、メールの文面に誘われて、フラフラと来店。

座った機種はサンダー。

雷小僧も久しぶり。

久々に打つサンダーは、いつも以上に面白く感じたが、肝心要のBIG中のハズレ確率が今三つ。

持ちコインがあったので、今一つぐらいなら粘りたかったのだが、今三つでは、目の前のコインが惜しく感じる。

ここで止めても本日トータルはマイナスだが、それでも、いくばくかのコインを交換して、少しで負債を減らす事を選択。

先はまだまだ長い。

今日は素直に負けを認る。

2003年の初白星は、明日に期待する事にしよう。

 

 

店舗 機種 収支
ボギー 猛獣王 -6K
ラッキー ネオプラネット -9K
クレイン サンダー +3K

 

 

小計 月間計
-12K -12K

 

 

第347話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事