スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは!銀猿です。

専業生活2年目となる2002年の実践も、前回で終了。

自分の中では「苦労したイメージ」が強かった一年だったが、実際はどうだったのだろうか?

専業生活一年目だった2001年と比較しながら、振り返ってみたいと思います。

 

 

主要結果

 

 

内容 2002年 2001年
実践日数 308日 (312日)
勝ち 185勝 (203勝)
負け 123敗 (106敗)
勝率 60.1% (65.1%)
実践店舗数 37件 (32件)
実践機種数 55機種 (56機種)

 

 

稼働日数は、ほぼ前年通り。。

勝率は下がったよね。

5戦3勝2敗・・・専業者としては物足りないかな。

 

 

機種別収支

 

 

ベスト3は以下の通り

 

機種 収支 回数
バベル +925K 33回
獣王 +870K 93回
花火 +678K 94回

 

 

1位はまさかのバベル!

 

等価万枚があった事もあるが、平均の勝ち額が高かった事が一番の要因。

どうりで、バベルが好きな訳だ。

 

2位は獣王

 

こちらも万枚の威力が大きいか。

打っている回数は多いが、リセット狙いだけの稼働も含まれているので、稼働ゲーム数はそれ程でもないと思う。

小さく負けて、大きく勝つ事が出来ていた証だろう。

 

3位は花火

 

去年ブッチギリ1位だった事を考えると、大きく下がった印象を受けるが、そもそも打っている回数が半減しているのだから仕方がない。

7.6枚メインの去年と、6枚交換メインの今年。

その変化が、大きく表れている。

それでもこの収支は、流石は花火と言ったところだろう。

 

2001年のまとめはこちら

 

 

 

 

ワースト3は以下の通り

 

機種 収支 回数
サイバードラゴン -60K 4回
ハイパージャグラー -57K 3回
バーサス -27K 1回

 

 

ワースト1位はサイバードラゴン

 

確かにまともに勝ったイメージはなかったけれど、ワースト1位とは思っていなかった。

4回しか打ってないので、それでワースト~とか言われても、機種からしたら迷惑な話だろうな。

 

ワースト2位はハイパージャグラー

 

こんな所にジャグラーが顔出すとは思っていなかった。

コレは、ハイパージャグラーが悪い訳ではなく、例の「遠○」だと思っているお店のせいにしておく。
(多分に、偏った視点での意見の為、聞き流しておいて下さい)

 

ワースト3位はバーサス

 

減算値判別が出来るバーサスがこんな順位な訳ないっ!」

と、言いたいが、1回しか打ってないのだから、どうこう言えるモノではない。

サイバードラゴン以上に、バーサスからしたら迷惑な話。

 

2001年のまとめはこちら

 

 

総括

 

 

専業一年目の去年とは、勝っている機種も、負けている機種も大きく様変わり。

激動の4号機時代なのだから、ソレは当然の事だろう。

専業生活2年目なのに、勝率が下がった点は多いに反省。

交換率が変わっているのだから、多少は仕方ないのかもしれないが、ソレを理由に何の策も講じなければ、それは怠慢でしかない。

3年目となる来年は、全ての面で今年を上回りたい。

次回より2003年スタートします。

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事