スポンサーリンク

 

 

こんにちは!銀猿です。

パチスロ専業生活も、今回より九ヶ月目に突入。

2001年9月に入ります。

2001年元日から始まった専業生活も、ここまではソコソコ順調。

特に、5月にファースト店にネグラを移してからは、安定感が増し、自分の中でも手応えを感じながら日々スロットが打てている。

だが、8月後半より、少々ファースト店の設定状況が落ちているように思え、少し雲行きが怪しくなってきた。

まずは、月の頭を良い形でスタートしたい。

では、第89話をご覧ください。

 

 

君はもう打たない

 

9月1日

朝からファースト店へ。

他店に行ったり、体調を崩したり、パチンコ&スロット共にイベント台を打ったりと、10日間ほど花火の設定5を掴めていない。

今日は1日でもあり、月初にしっかり勝利をおさめる為にも、ここは是非見つけたいところ。

いつも通りの台選択で、一台、また一台と減算値判別を繰り返していくが、判別に合格する台は出てこない。

結局、食指が動く5台全てを判別するも、全滅という結果。

この店に花火は全部で10台設置されているので、後5台残っているが、ここ最近の状況を考えると、自分の予想を曲げてまで打つ根拠は何処にもない。

残念ながら、花火はこの時点で諦める。

本来なら「退店」するのが「正解」と思える状況だが、28日~30日を体調不良で休み、前日も消化不良のスロットしか打てていないので、どうも「無理」にでも稼働しようとする気持ちが働いていた様子。

花火の状況「だけ」が悪い可能性も捨てきれないので、他の機種に活路を見出そうする。

選んだ機種は、ディスクアップ。

凹み台が他機種より少なく、2台からの選択だったのが主な選択理由。

1/2の最後は「勘」になるが、一台を選んで稼働を開始。

この時期のサミー系の台は、個人的には面白い機種が多かったと思うのだが、如何せん、設定推測が難しいモノばかり。

このディスクアップもその最たるもので、ボーナスは引いたものの、結局15K献上して、何も分からないままブン投げる事に。

このままお店にいると、ケツの毛まで抜かれかねないので、ここでやっと退店し帰路についた。

 

 

店舗 機種 収支
ファースト 花火 +3.5K
ディスクアップ -15K

 

 

コメント
どうにも渋い状況。
プラス、ディスクアップはもう打たないと思う今日この頃です。
小計 月間計
-11.5K -11.5K

 

 

つのる危機感

 

9月2日

今日も朝からファースト店へ。

いつものように花火から。

昨日同様、食指が動く台を順に攻めていくが、今日も「当たり」台がなかなか見つからない。

結局、この日も色気のある台を全台判別したものの、やはり全滅という結果。

う~ん。

どうにも渋い。

で、やはり花火はこの時点で諦める。

当然、今日もこの時点での「正解」も「退店」だと思う。

が、やはりこの程度の稼働ですぐに帰る気にはならず「理由」を探す為に、データ機器とにらめっこする事に。

「穴が開く程」ではないが、じっくりデータ確認した中で、少し気になったのが「ダブルチャレンジ」。

確か、先月の新台入替で導入された台だったハズだが、ここまでは打つ機会に恵まれなかった。

導入され暫く経った事で、機種自体の特性や、お店の使い方もある程度見えてきた時期なので、そろそろ一度打ってみたかったところ。

データから一台を選んで打ち始める。

ゲーム性は面白い。

ATメインの機種ではるが、出目なども全然死んでおらず、通常時も楽しめる。

詳しくは機種名鑑に譲るが、個人的には打ってて「楽しい」と思える機種ではある。

結局、一進一退を繰り返し、ダブルチャレンジ自体の収支は、チョイ浮きで終了。

それにしても、危機感がつのる状況だな。

 

 

店舗 機種 収支
ファースト 花火 -4.5K
ダブルチャレンジ +5.5K

 

 

コメント
やはり渋い状況。
少し、危機感を感じます。
小計 月間計
+1K -10.5K

 

 

第90話に続く

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事