スポンサーリンク

 

 

 

いよいよ一年の終わりが近づいてきた11月。

ここまで、専業生活を始めて以来、最も苦戦している一年となっている。

年末に向けて、良い形が作れるだろうか?

では、2003年11月の稼働内容をご覧ください。

 

立ち回り

 

 

特に大きな変化はなかったのだが、月末前に、新たなお店を発見。

自宅から30分以上かかる距離にあるお店なのだが、このお店を見つけた事で、ここからの立ち回りの「軸」が定まる事になった。

経緯としては、この月は、ラッキーな一撃に恵まれたにも関わらず、月の後半になっても収支が低迷していた。

そこで、低交換率でも構わないので、高設定を毎日使っているお店を模索。

今までと違い、近場で何とかしようとせず、少々遠くても通うと決めて探しまくった。

その結果「トップ店」という、7.6枚交換のお店を見つけたのだ。

このお店に足繁く通う決め手となったのは「花火があった」事と、その花火に「高設定が入っていた」事。

この期に及んでもまだ花火頼みなのは、少々情けない気もするが、勝ちに拘り、自らのスタイルを貫く為には、コレがベストだと自分で決めたのだから、何も恥じる事はないだろう。

今月勝ちに貢献してくれたのは「一撃」を除けば、またも花火。

花火だけで200K勝っている。

まぁ、その花火の高設定を求めてお店を探したのだから、ある意味「順当な」結果かもしないが、今更ながら、花火はやはり凄い機種だったな。

 

 

新機種

 

 

今月打った新機種は、

 

・竜宮物語

・スーパーハナハナ

・大ヤマト

やじきた道中記

・ドンドンキング

この中では、やじきたのみ、この後もそこそこ打っているが、その他の機種は一回こっきり。(ヤマトは二回)

どんな台だったか全く記憶にない機種ばかりだが、特に「ドンドンキング」って何や?

・・・調べてみたら、ダイドー製作のAT+ST機なんやね。

ダイドーと言えば、このブログでは過去に「迷Q」が登場しているが、正直パッとしないメーカーだと思っている。

打ったのが、上記のトップ店なので、何度も目にしているハズなのだが、ま~ったく記憶にない。

ちなみに、スーパーハナハナも打った記憶はないが、機種の存在自体は記憶にある。

しかし、ドンドンキングは存在自体、記憶にない。

26Kもヤラれているので、結構な時間打っているんだけどね。

 

 

ハイライト

 

 

この月のハイライトは、まず、6日に打った竜宮物語。

新規グラウンドオープンのお店(等価)に行ったのだが、人気機種は当然座れず、打てた台がこの台だっただけ。

が。

鮮明に覚えているのだが、投資1Kで当たった後、閉店までほぼ出っ放しであった。

初日の為時短営業だったが、それでも+98Kと恐ろしい運勝ちを決めている。

続いて12日に打った大ヤマト。

F・S店に入った新台だったのだが、こちらも、中身もよく分からず打ったら、+94Kと大勝ちしてしまった。

竜宮物語もそうだったが、何も分からず座り、意味も分からず勝っているので、この2勝は完全にド素人レベルの立ち回りである。

それ以外では、花火の減算値判別合格台を結構打てている。

しかも、珍しく、落ちた台では全勝だった。

上記した新店トップ店でも掴んでいるが、自分にとっての老舗である、ファースト店でもツモれている。

良い事ばかりではなく、当然、悪い方にもハイライトはある。

この月も、負けた時のマイナスアベレージが高いのだが、大きかったのは、7日に行ったグラウンドオープン二日目。

竜宮物語での勝ちに気を良くして行ったのだが、ハナハナとスロ金で39Kヤラれて、スゴスゴと退散している。

それ以外にも、13日に-64K、15日に-44K、22日に-50K、28日に-55Kと、バカみたいに大敗を喫している。

いずれも、複数のお店で、複数の機種を打っての負けだが、特に負けているお店は、先月から足繁く通っていたF・S店。

この結果があったからこそ、新店探しに本腰を入れるハメになったと言える。

 

 

収支

 

 

11勝15敗 +159K

10万両クラスの運勝ちが二発あっての収支である。

花火だけで、+200Kを叩き出していての収支である。

・・・酷い成績だ。

ショボい勝ち額以上に、勝率42%がお粗末過ぎる。

 

 

 

総括

 

 

2003年を象徴するかのような、情けない内容に終わった一ヵ月。

唯一の救いは、使えるお店の匂いがプンプン漂う、トップ店を見つけられた事。

何とか来月はビシッと決めて、良い年が越せるように立ち回って欲しい。

 

 

第570話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事