スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは!銀猿です。

今回は機種名鑑第118弾「ビーストサップ」の登場です。

パチスロ台としても懐かしいですが、ボブサップも相当懐かしいのは、銀猿だけでしょうか?

日本では格闘家として有名ですが、引退後は韓国で、占い師や司会者としても有名だったとか?

その後、格闘家に復帰したり、内縁の奥様への暴力行為やストカー行為が報道されたりと、どうにも波乱万丈な人生を送られているよう。

おっと。

サップの人生はさておき、パチスロ「ビーストサップ」を振り返っていきましょう。

 

 

基本情報

 

 

■メーカー

エレコ

■発売時期

2003年9月

 

 

BIG REG 機械割
設定1 1/301 1/555 95.7%
設定2 1/279 1/515 97.8%
設定3 1/261 1/482 101.8%
設定4 1/249 1/460 104.1%
設定5 1/242 1/446 107.3%
設定6 1/221 1/408 114.8%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイプ

 

 

本機は、BIGとREGを搭載。

成立したボーナスは全て内部にストックされ、放出条件を満たさないと揃える事が出来ない為ST機。

ストックのシステムはモードを採用している為、モードタイプのST機となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲームフロー

 

 

通常時は、一応全ての役でモード移行抽選が行われているが、ボーナス放出の期待が持てるのは、チャンス目or純ハズレ。

そして、純ハズレの確率は相当低い(設定1~5→1/4096・設定6→1/8192)ので、基本、チャンス目待ちのゲームとなる。

その為、連チャンしている時以外は、結構単調なゲーム性となりやすい。

純ハズレ成立時は、問答無用でボーナス確定だが、確率が低すぎる。

通常時は、チャンス目が、ボーナスへのメインルートとなる。

チャンス目も純ハズレも経由しないボーナス放出となると、通常モードの場合、1/811~1/963と低くなるので、あまり期待出来ないが、設定6だけは1/655.4と、まだマシな数字。

なので、通常時はチャンス目が一番鍵を握り、熱い瞬間になる。

チャンス目が成立すると、まずはボーナス放出抽選が行われる。

解除率は、

 

設定1 1/8.0
設定2 1/7.0
設定3 1/8.0
設定4 1/6.0
設定5 1/7.0
設定6 1/5.0

 

 

 

と、かなりの確率なので、期待大。

そして、ボーナス放出抽選に漏れた場合でも、サップゲーム(後述)への、モード移行がある程度期待出来る為、やはり熱いモノとなる。

 

 

サップゲーム

 

 

本機のモードは全部で4つ。

 

 

1.通常

2.サップゲーム

3.連チャンショート

4.連チャンロング

と、なっている。

2の「サップゲーム」以外は、名前からイメージされるモードだと考えて貰ってOK。

詳細な説明は不要でしょう。

で、

本機最大の特徴とも言える「サップゲーム」だが、コレはいわゆる「チャンスゾーン」

特徴は、

 

 

・チャンス目出現時の、約1/6で突入(設定6は1/3)

・平均継続ゲーム数、約30ゲーム

・チャンス目出現率が約1/15にアップ

・チャンス目出現時のボーナス放出確率が、全設定「2倍」

・突入時のボーナス放出確率は、40~50%

簡単に言えば、チャンス目がめっちゃ出やすくなって、その上、倍の確率でボーナスに繋がるので、突入した時点で、1/2弱でボーナスが放出される。
と、言う事。

 

うむ。

期待が持てるチャンスゾーンだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設定判別

 

本機は、設定6のみモード移行確率が優遇されており、非常に連チャンショートモードへ入り易くなっている。

その為、設定6は単純に「当たり易く、連チャンし易い」と、言う、かなりご機嫌なパターンが期待出来る。

それ以外の設定推測としては、BIG中のハズレ確率と、BIG中のスイカ確率があげられる。

 

BIG中ハズレ確率

 

設定1 1/6.38
設定2 1/6.63
設定3 1/6.91
設定4 1/7.22
設定5 1/7.66
設定6 1/9.42

 

 

設定差が小さい為、単独で判別するには厳しいが、札やイベントなど、他の要素と組み合わせれば、それなりに使える数字になる。

 

 

BIG中スイカ確率

 

設定1 1/1638
設定2 1/1638
設定3 1/1638
設定4 1/1638
設定5 1/409
設定6 1/409

 

 

こちらは、設定差は大きいのだが、如何せん、試行回数があまり望めない。

一回出ただけでも設定5or6の期待は高まるが、運良く2回出れば、ほぼ確定と言えるレベル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立ち回り

 

 

基本は設定6狙いだが、本機は、天井までのゲーム数が設定変更をしてもリセットされない。

その為、宵越し天井狙いや、宵宵越し天井狙いは結構有効。

天井到達ゲーム数は1,494ゲームと深めだが、必ずBIGが放出される(REGだった場合、BIGが放出されるまで、1ゲーム連する)うえ、ボーナス放出時にもモード移行抽選が行われているので、天井BIGからの連チャンも、割と期待が持てる。

 

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事