スポンサーリンク

 

 

こんにちは!銀猿です。

二年目となるパチスロ専業生活も、四ヶ月目に突入。

先月の反省から、クレイン店を「軸」にした立ち回りにシフト。

やや試験的に4月をスタートしたが、取り敢えずは連勝で幕を開ける事が出来、ホッと一息。

1日・2日ともに、恐らくは高設定をツモれている。

朝イチからツモれている訳ではないので、お店のクセをハッキリと掴めてはいないが、無駄な負けが少なく、ここ二日間は悪くない動き。

このまま「意味のある」動きを重ねていって、しっかりとした稼働内容を繰り返していって欲しい。

では、第195話をご覧ください。

 

 

折角のチャンスも・・・

 

 

4月3日

今日も朝からクレイン店。

水曜日恒例の「武蔵と小次郎」が開催。

最早、週に一度のお楽しみとなっている、獣王の設定6狙いが出来る日。

今日も勿論、獣王から実践開始。

自然と気合いが入る朝イチなのだが、相変わらず、このお店の設定を入れてくる傾向は掴めず、今日も6GETはならず。

お次はゲッター。

こちらも今イチ傾向は掴めていないのだが、予測は立てており、食指の動く二台を判別。

二台揃って安くでBIGを引き、判別プレイの前にボーナスを重ねる幸運に恵まれた。

ご機嫌の展開で幕を開けたので期待感は増したものの、判別結果は共に不合格。

結果は結果として仕方がない。

ここは、不当に浮いた事に満足して、クレイン店から撤退。

ここで、この後の動き考える為、早めのお昼休憩。

現時点での収支は、運良く+18K。

時間を考えても、まだまだ攻める事は可能。

だが、折角の浮きを無駄に削りたくはない。

かつ丼を食べながら出した結論は「ラッキー店の札発表待ち」

クレイン店同様、ラッキー店でも札台の発表をする事が多くなってきた。

中途半端な時間に札台を発表されたとしても、それに柔軟に対応出来るところが専業の優位性。

ここは、15時発表とまだまだ時間があるが、ゆっくりと待機策を取る事にする。

時間はまだ12時過ぎ。

流石に3時間待つ事が決まっている状況でお店に行く気にはならないので、クレイン店の近くのバッティングセンターへ。

パチスロ専業生活が長くなると、どうしても運動不足になる。

多少なり身体を動かす事も、長く専業生活を続けていくには必要でしょ!?

14時半。

ラッキー店に到着。

ひとしきり店内を確認するも、お客さんも少なく、設定状況は見えてこない。

予定通り、15時の札台発表を待つ。

もし、札台が空き台に刺さらなかったり、他の誰かに取られるようなら、現在の浮きを守って、今日の実践はこの時点で終えるつもり。

15時。

札の発表が始まる。

ライバルらしいライバルが見当たらない中、何に刺さるか見守っていると、刺さった台は金太郎。(と、他二台ほど)

なんとも設定が分かり難い台に刺さったが、反射的にタバコを投げ入れた。

さて、台を抑えたものの、どうしたものか?

相手は爆裂AT機。

札だけを信用して打つには結構勇気がいる。

ただし、このお店に対する信用度は結構高い。

ファースト店のように絶対の信頼がおける訳ではないが、平気で「嘘」をつくようなお店ではないと感じている。

と、なれば。

ここはサラ金を打てるチャンスと捉えて、一勝負してみるのも良いかもしれない。

連勝スタート+本日の浮きもあるので、攻めやすい状況なのもある。

と、ひとしきり考えた挙句、矢島くんと対峙する事に。

恐る恐る打ち始めたサラ金だったが、1KでBIGを引き、素早く持ちコインになる理想的な滑り出し。

初BIGの後も、BIG「だけ」はご機嫌に引き続ける。

が、なかなか高確ハズレが引けない。

やっと高確ハズレを引き、金太郎チャンスに突入しても、単発10で終了と、折角のチャンスを活かしきれない。

結局、この「BIGは引けるけど、金太郎チャンスが引けない」という、チャンスを活かしきれない展開が最後まで続いてしまう。

21時半。

最初に引いたBIGの出玉が、初めて全て飲まれてしまった。

この時刻である、流石に追う事は出来ないので、この時点で無念のギブアップ。

大きなチャンスを逃したかもしれない・・・。

 

 

店舗 機種 収支
クレイン 獣王 -2K
ゲッターマウス +20K
ラッキー サラリーマン金太郎 -1K

 

 

コメント
クレイン店、武蔵と小次郎。
いつも通り獣王の設定6狙いも、あっさり外れ。
その後ゲッターを二台判別するも×。
仕方ないので、15時札台発表のラッキー店へ。
運良く金太郎の札台をGETするも、どうしても金太郎チャンスが引けなくて・・・。
小計 月間計
+17K +111K

 

 

第196話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事