スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは!銀猿です。

低迷続く11月の稼働に、突如舞い降りた強烈な閃光。

前回、自身初となる等価交換での万枚を達成し、収支は急上昇。

自分のスタイルではないが「ドカンっ!」と、大きく勝つ事は、勝負事で勝つ為には必要な事。

一点読みで選んだ台が設定6で、その台を終日ブン回して結果を残したのだ。

何の文句も問題もない、よく出来た稼働だった。

後は、この大勝ちから、一気呵成に攻め立ててイケれば・・。

では、第315話をご覧下さい。

 

 

今日も

 

 

11月14日

今日も朝イチから、昨日同様、T456店へ。

今日は昨日とは別のイベント。

「朝イチ抽選で設定6が当たる」と言う、今では到底考えられないようなもの。

何人が抽選を受け、何人が当選したのかは全くもって覚えていないが、僕が外れた事だけは確か。

例えどんな機種であっても、朝イチに等価で設定6が確定で打てる・・・今考えても、凄い時代だった。

予定通り?抽選を外して向かった先は、昨日のバベル。

完全に失念していて申し訳ないのだが、何やら自分で「仕込み」を入れていた模様。

何が出来たのか?記憶喪失なみに覚えていないが、脳の何処か奥深くに残っているのだろうか?

ともかく、そのバベルで設定変更を確認した後は、パニックザウルスへ。

こちらはリセット狙い。

キンパルでも勿論良いのだが、あちらは満席。

やはり「兄貴と同居」では、弟は隅に追いやられる。

だが、こちらとしては、その方が都合が良い。

バベルと言い、パニックザウルスと言い、しっかり楽しめる機種だし、共に「勝てる機種」だとも思う。

過去の履歴から台選択出来るだけの余裕もあり、悠々と打ち始める。

ストックが貯まっていそうな順に打っていくが、一台目、二台目となしのつぶて。

そんな事はお構いなしに移動した三台目で、念願のリセットゲット!

BIG二発降臨で、まずは納得。

等価なので、即ヤメして移動も全然有りなのだが、BIG中の挙動がそうさせてくれない。

二発程度では何とも言えないが、高設定の可能性が十分感じられる。

ここは、続行を選択。

リセット勝ち逃げを目論んでいたが、その権利を放棄して追いかけたパニックザウルス。

この後は一進一退の攻防が続く。

出玉が飲まれる事はなかったが、ガッツリ伸びる瞬間も訪れない。

しかしながら、目の前の出玉とは裏腹に、BIGを引く度、設定が「上」である可能性が増していく。

こうなればヤメる事は出来ない。

展開がどうであれ、最後まで打ち切る以外、選択肢はない。

覚悟を決めて打ち続けると、もの凄くゆっくりだが、出玉が増えていく。

擬音にすると「ジワリジワリ」と言った感じ。

少しずつでも伸びているのだからエエやん?と、思いたいところだが、そこは実践心理。

高設定を確信している状態で思うように伸びないと、少々心が「ジリジリ」してくる。

それでも、昨日同様レバーを叩き続け、最終最後まで「仕事」を完遂。

結果的には、出玉を2,400枚程度にまで伸ばしてフィニッシュ。

少々物足りない気もするが、等価のお陰もあり収支は日当に届いた。

昨日程の派手さはないが、今日は今日とて、シッカリ勝ち切る事が出来た。

「よしっ!」

 

 

店舗 機種 収支
T456店 バベル -1K
パニックザウルス +43K

 

 

コメント
昨日に続いてT456店。
朝イチ、抽選で設定6が当たるイベントも、安定の抽選漏れ。
昨日のバベルの変更を確認後、リセット狙いでパニックへ。
3台目で引っ掛けて、コレが設定6?
結果は少々物足りないながらも、等価のお陰で日当勝利でした。
小計 月間計
+42K +360K

 

 

第316話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事