スポンサーリンク

 

 

 

苦戦が続いていた一月も、ようやく終わりが見えてきた。

残り一週間の時点で、収支は+235K。

何とか新春引退は回避できそう。

後は、残りの日々で勝ちを上乗せし、もう少しマシな収支状況まで押し上げる事が目標となる。

では、第361話をご覧ください。

 

 

どっちもダメ

 

1月25日

今日は朝からボギー店へ。

久々に猛獣王の設定6狙いで出勤。

ここ最近、猛獣王の設定6を見かけないが、今日は、メールの内容から少々期待を持てそう。

少しワクワクしながら開店を待つ。

勿論、設定6が投下されていたとしても、ツモれなければ意味はない。

が。

そもそも、設定6が無ければ、それはお話しにならない。

こちらが勝手に期待しただけだが、今日も猛獣王に設定6はなかった。

お店に文句はない。

このお店を選んだのは自分自身なのだから、誰のせいでもない。

気持ちを切り替えて、今度はハイエナ狙い。

本当に死肉を喰らうハイエナのように、虎視眈々と打てる台を待っていると、待つ事二時間強。

遂に、期待値プラスの台をGET!

座れたのは、再度猛獣王。

勿論天井狙い。

朝のリベンジを期して打ち始めたものの、1,100ゲームを過ぎたところでREGを引くのは、ハイエナあるあるだよね?

設定狙いも天井狙いも、共に不発。

今日は良いところが無かったな。

 

 

店舗 機種 収支
ボギー 猛獣王 -34K

 

 

小計 月間計
-34K +201K

 

 

 

意味が分からない

 

 

1月26日

今日はボギー店ではなく、お隣のラッキー店へ。

昨日はボギー店のメールに食指が動いたが、今日はコチラ。

その昨日が「案外」だったのだから、コチラも期待薄?

確かにそう考えるのも普通なのだが、その「逆」もまたありかも?

昨日が案外だったからこそ、交換率で劣るコチラではもっと設定を入れてくると考えた。

まぁ、ラッキー店には花火があるので、答え合わせは難しくないハズ。

10時開店。

特に狙いはなかったが、フィーリングで一台を選び勝負開始。

減算値判別があるので、打てる台は全て打って、確認作業を進めていくつもりでいたら、2台を除いて全て自分で面倒を見るハメになってしまった。

そう、全くもって判別が落ちないのである。

昨日の猛獣王同様、この結果に文句を言ってはイケない。

お店が設定5or6が「ある」と断言していている状況ならイザ知らず、ただ単に自分が勝手に「あって欲しい」と願っただけ。

お店は悪くない。

選択した自分の責任である。

ただし、ここまでは問題ない。

読みがハズレただけだし、判別を繰り返して高設定を掴む努力を最大限にしているのだから、結果はともかく、立ち回りは及第点である。

しか~し!

ここからが最低である。

花火の状況から「今日はラッキー店は使えないな」と、すぐに他店に行くなり、ハイエナに切り替えるのが「正解」なのではないのか?

例え、他の機種に高設定が入っていたとしても、だ。

それが、減算値判別を使える事で得られる、二次的産物だろう?

なのに、何故君は、色々な台を打ち散らかしているんだい?

引退の危機が遠のいた途端、行動がヌルくなる癖はいつになったら治まるんだい?

そろそろ一人前になれよ!俺!

ラッキー店で少しヤラれた後は、久しぶりに新店探し。

P-worldで見つけた、花火設置店へ繰り出してみる。

こんな予定があるのなら、なおの事、ラッキー店の花火終了時点で移動すれば良いのに・・・。

自分の過去の行動だが、今もって、意味が分からない稼働内容だ。

 

 

店舗 機種 収支
ラッキー 花火 +1K
キングパルサー -6K
サラリーマン金太郎 -8K
ネオプラネット +6K
H・Y店 花火 +7K

 

 

小計 月間計
±0 +201K

 

 

第362話に続く

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事