スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは!銀猿です。

2002年11月も今回でラスト。

即ち、2002年も残すところ後、一ヵ月となった。

前回見つけた新店「ボギー店」。

グランドオープン直後とは言え、出玉全開でやる気に満ち溢れていた。

まずは、このチャンスに便乗すると共に、このお店が長く使えるお店になるのか見極めていきたい。

では、第328話をご覧下さい。

 

 

はいっ!僕・・

 

 

11月30日

当然、今日も朝からボギー店へ。

狙いは、昨日メール会員となったメール情報から、サラリーマン金太郎。

昨日の状況を見ていると、期待が大きく膨らむ。

先客も数人走ったので、空き台の中からフィーリングで一台を選ぶ。

期待に胸を膨らませて打ち始めた金太郎だったが、展開は微妙の一言。

いきなり巨額投資を強いられたり、全く何も当たらない訳ではないが、金太郎らしい「ガツンッ!」と、言った展開にはならない。

高確ハズレからのAT突入率から「上はない」と判断し、傷が浅いうちに撤退。

BIGのヒキが良かったお陰で、殆どダメージなく済んだ。

お次はデストロイヤー。

昨日、全台5or6だった台。

流石に今日は、他のお客さんに敬遠されがち。

そこで裏をかいて、昨日あまり出ていなかった台を攻めてみる。

するとこの台が、金太郎同様に微妙な展開を見せる。

ただ、金太郎と違うのは、微妙ながらもプラス圏を維持してくれていた事。

昨日と比べると、明らかに挙動が違うように感じるので、特に詳しい台ではないが、設定自体は4以下なのだろう。

それでも、持ちコインの間はチビチビと打とうと思い、回りを観察しながら、打ち続ける。

書く事を忘れていたが、確か、この時のボギー店は6枚交換だったハズ。

なので、持ちコインがある状態での台移動は、少々慎重になる。

何となく打ち続けていたデストロイヤーだったが、夕方過ぎ、お店から設定6が埋もれているメールを受け取り、状況が変わる。

メールの細かい内容は失念したが、そのメールを頼りに、一台にあたりをつけ、台を移動。

向かった先はキンパル。

今日の履歴は「普通」の台だが、恐らくリセットが掛かっている。

夕方からコインを流しての移動だけに多少リスクが伴うが、設定4以下だと思いながらデストロイヤーを打つよりは良いだろう。

「勝負所」と思い、移動を決断した。

やってきたキンパル。

設定6判別ならば、ある程度BIGが引ければ何となるので、あまり臆せず打ち始めると、少ない投資でBIGをヒキ、上々の立ち上がり。

そして、BIG中のハズレ確率も、上々のスタート。

1度のBIGで判別出来る訳もないが、まずは良い形で始まったと思っていたら、その後は楽な展開。

前半戦の2機種のように、煮え切らない流れにはならず「はいっ!僕、設定6ですっ!」と、台が話してくれている程ハッキリとした6の挙動を見せてくれた。

出玉も、夕方からにしては十分納得の水準。

日当勝利を確保し、11月最後の稼働を、良い形で締める事が出来た。

 

 

店舗 機種 収支
ボギー サラリーマン金太郎 -4K
デストロイヤー +8K
キングパルサー +34K

 

 

コメント
昨日程ではないものの、まずまずの状況。
小計 月間計
+38K +429K

 

 

第329話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事