スポンサーリンク

 

 

こんにちは!銀猿です。

十二ヶ月目に突入したパチスロ専業生活。

個人的な「鬼門」と位置付けている12月。

早くも前半戦が終了したが、何と、ここまで明確に「高設定っ!」と、言いきれる台を掴めていない。

強いて言えば、2日に打ったラスベガスぐらいだが、それとて確証はない。

しかしながら、そんな立ち回りにも関わらず、ヒキだけで何とかプラス収支を保ってはいる。

だが、中身のないプラス収支がいつもでも続く訳はないので、今の勝ちはないものと思うぐらいで丁度良い。

中盤戦。

この辺りで何とかしておかないと、月末には「引退」の二文字に震えながらスロットを打つハメになってしまう。

では、第135話をご覧ください。

 

やっとこさ

 

12月12日

昨日は稼働はお休み。

休み明けのこの日は、朝からクレイン店へ。

今日は「強い」イベントである「武蔵と小次郎」の日。

ゲッターで設定5をツモり、獣王で設定6をツモった、実績のあるイベント。

個人的には力の入る一戦。

狙いは勿論獣王の設定6だが、ダメならゲッターで判別の旅に出る予定。

10時開店。

いつも通りに並んだつもりだったが、台取りはやや危なく、ギリギリ何とか獣王をおさえる事が出来たような状況。

恐らく、ラストの一台だったと思われるので「残り福」に期待して打ち始める。

この日もまだヒキ強モード継続中のようで、純ハズレより先にBIG。

その持ちコインで待望の純ハズレを引いたものの、サバには入らずで、あっさりと終了。

万枚必至の獣王の設定6が、そう容易く手に入る訳はない。

予定通り、獣王の次はゲッター。

先客が2名いたので、空き台の中から「526」札を選んで勝負開始。

お座り一発!とはいかなかったが、とっても常識的な範囲でREGを2回引き、そのコインでBIGに繋がる気持ちの良い流れ。

後は、判別にさえ合格してくれれば、何にも考えずに、閉店まで打ち切れるのだが・・・。

なんて事を考えながら判別をしていると「お、落ちた」

何だか、凄く久しぶりの出来事に感じてしまうが、やっと減算値判別に合格する台に辿り着けた。

先月末に、この店でゲッターの6をツモった時以来となる。

さぁ、こうなれば久々の「あとは出すだけ」だ。

ここ最近の、変なヒキ強モードの帳尻をここで合わせられるかと、内心、少々不安ではあったが、どこかの花火職人とは違い、ここのネズミは素直な良い子。

キッチリ日当確保で、久しぶりに納得のいく勝利と相成った。

 

 

店舗 機種 収支
クレイン 獣王 -1.5K
ゲッターマウス +35.1K

 

 

 

コメント
クレイン店「武蔵と小次郎」。
小計 月間計
+33.6K +102.5K

 

 

 

ここで微妙に帳尻合わせ

 

12月13日

今日は朝からファースト店へ。

狙いは「パチンコイベント」。

優先入場券はなく、一般の方と同じく並んで台取りをするパターンの方。

以前までは、少し遠慮して避ける事もあったのだが、現状を考えれば、そんな余裕は何処にもない。

「鬼門」12月を乗り切る為には、おじ様&おば様に少々煙たがられるぐらい、完全スルーで「勝ち」を取りにいく。

この日のイベント対象機種は「ナナシー」。

大好きなパチンコ台。

終日打つ事に、何の苦もない。

遠慮せずに並んでいるのだから、台取りも遠慮せず、自分の打ちたい台を素早くGET。

打ちたい台と言っても、釘が見れない僕は、隣の席が一つしかない、カドを選ぶだけだが・・・。

ファースト店のイベントは信頼度が非常に高いが、当然、回転数のチェックは怠らない。

この日も安定のボーダー超えで、安心して打てる条件が整った。

ナナシーの大当たり確率は1/158。

低設定の獣王のBIGでさえ簡単に引ける今なら、楽勝でポンポン当たるのでは?なんて呑気な事を考えていたら、序盤から苦戦する。

初当たりも遅く、その後もなかなか早い当たりがやってこない。

「そのうち収束するでしょ」

なんて思っていたら、夕方になっても一向に調子が上がらない。

結局そのまま夜に突入し、最早「負けは何とか免れたい」と、言った状況。

結果、本当に何とか負けは免れはしたが、久しぶりに欠損を計上。

まさか、ここで微妙な帳尻合わせを喰らうとは・・・。

 

 

店舗 機種 収支
ファースト ナナシー +2.1K

 

 

 

コメント
ファースト店「甘クギイベント」
小計 月間計
+2.1K +104.6K

 

 

第136話に続く

 

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事