スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは!銀猿です。

9月、10月と、連続で苦戦を強いられてきただけに「11月そこはっ!」と、気合満点でスタートしたのだが、過去最低の出だしとなり、早くも暗雲立ち込める展開。

しかしながら、3連敗の後に連勝を決め、何とかチャラ線付近までは復活。

早めの借金返済に、ホッと胸をなでおろす事が出来た。

まだまだ11月は始まったばかり。

ここからエンジン全開で、久々に専業者らしい収支を叩き出したいところ。

では、第309話をご覧下さい。

 

 

我ながらよくやるよ

 

 

 

11月7日

今日は朝からファースト店へ。

少し前に、イベントが復活したファースト店。

本日はそのイベント日。

当然ながら、準備万端で開店を待つ。

今日の狙いは花火。

前回はサンダーを一本釣りで狙ったが、今回は花火を一点狙い。

サンダーは5台。

花火は10台。

花火の方が確率が悪そうだが、花火には、設定5が二台入る可能性がある。

仮に二台入らなくても、一台も入らない事は考えにくい。

それに、今日は、過去の傾向からイケば「あいつ」に入る可能性がかなり高い。

自信を持って一点狙いで勝負する。

10時開店。

一目散に狙い台に向かい、無事に台を確保。

この時点でこの日のお仕事の半分は終わったハズ。

後は、設定を確認して「出すだけ」だ。

そんな気持ちに応えるように、初BIGは僅か2K目にゲチェナ降臨から。

幸先の良いスタートに頬が少し緩むと、判別プレイの前に、REG ⇒ REG ⇒ BIG と、立て続けにボーナスを引き、自信が早くも確信に変わる。

二度目のBIG後、慣れた手つきで、意気揚々と判別をすると・・・

「お、落ちない」

まさかの判別不合格である。

途中、一度氷が落ちたので、未練がましく判別プレイ35回まで引っ張ってみたが、一度も風鈴は拝めず。

かなり自信を持っていただけに、これは凹む。

ともかく目の前の台は設定4以下が確定した。

当然ながら続行は出来ないので、ここでコインを流す。

「さて」

朝から自信の一点狙いだっただけに、この後はどうするか?

取り敢えずはデータを確認して、予想を組み立ててみる。

花火で二番手以降となると、二台程候補があるが、共に打たれている。

サンダーは絞り切れないが、空いている2台は、共に食指が全く動かないので、コレは触りたくない。

他の機種で、理由をつけて無理矢理打つ事は勿論出来るが、ソレは「愚策」だと、自分を制御。

まだ時間はお昼前。

だが、ここは、何かが見えてくるまで「打たない」事が最善だと判断。

11時過ぎから、まさかのコバンザメ作戦発動である。

あまり状況が見えていなくても、花火とサンダーは、食指が動く台が空けば、即座に「確認」に走るつもりだったのだが、コレがなかなか空かない。

コンビニでの立ち読みや、いつもより長めの昼食を挟みながら、根気よく待ち続ける。

途中から、札による発表も入り「空いたら打つ」台はドンドン増えていくのだが、コレが本当に空かない。

空いたとしても、お友達連れの方もおり、コチラに回ってきてくれない。

待って、待って、待ち続けみたが、残念ながら、結局最後まで何一つ打てる事はなかった。

待機策を始めたのが11時過ぎ。

稼働を諦めて帰路についたのが21時。

実に10時間。

何も打たずにパチ屋に居続けるとは・・・

我ながらよくやるよ。

 

 

店舗 機種 収支
ファースト 花火 +8K

 

 

 

コメント
ファースト店のイベント。
一点狙いで花火に走るも、あえなくハズレ。
今日は、花火もサンダーも、終日一人の人に打ち切られてしまいました。
小計 月間計
+8K +2K

 

 

第310話に続く

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事