スポンサーリンク

 

 

こんにちは!銀猿です。

十一ヶ月目に突入したパチスロ専業生活。

結果が伴ったとは言え、フラフラとした立ち回りだった10月。

そして、一向に立ち回りの「軸」が定まらず、収支も低空飛行を続けた、11月前半。

それでも、中盤以降新しく使い始めた、ラッキー店とクレイン店で運良く高設定を掴み、収支は急上昇。

今月の「トータルマイナス」は回避出来る目処が立った。

後は、何処まで伸ばせるか?の戦い。

では、第126話をご覧ください。

 

江戸の敵を長崎で討つ!

 

11月28日

今日は朝からクレイン店に参戦。

この日のイベントは「武蔵と小次郎」。

こちらの店では、前回、ゲッターマウスの判別合格台をGETしている、実績のあるイベント。

あと、お店は違うが、系列であるラッキー店では、獣王の設定6を使う事が多い、熱いイベントである。

クレイン店には、一人もお話しを聞けるような知り合いはいない為、同イベントの過去の状況は分からないが、取り敢えず、最初は獣王の設定6狙いでいく。

駄目なら、ゲッターマウス減算値判別の旅に出て、それでも駄目なら、最後はガメラのスペック頼みに走る算段。

「うん」

しっかり立ち回れる予定がたっている。

良い感じ。

少し早めの開店40分前に到着するも、先客は3名。

台取りは問題なさそうだ。

10時開店。

一目散に獣王のシマに走り、札を確認後、お目当ての中から一台を選択。

昨日はラッキー店で打っていたが、最終ギリギリまで打たなければ、閉店チェックも可能な距離。

この立地関係も、立ち回っていくには良い。

開店チェックを済ませ獣王に着席。

恒例のデモフラッシュの確認を済ませ(無事高確&全台リセット)、まずは最初の純ハズレを目指して打ち始める。

初めに引いたのは純ハズレではなくBIG。

そのBIG消化後、50G程のタイミングで、サイレントでリーチ目が出現!

「んっ!?」

一瞬固まった後、よくよく見てみると、

「サバ確定目じゃね?」

僕はこの頃獣王を打つ時、ドットが動けば「右リール象狙い」だったのだが、ドットが動かない時は「左リール2連象狙い」で打っていた。

この時、左リールに「木・ゾ・ゾ」が停止するとリーチ目となる。(ドット非作動の場合のみ)

「BIG・REG・サバ」全ての可能性があるが、中リール中段がチェリー(赤・青どちらでも可)だと・・・見事サバ確定目の出来上がりとなるのだが、この時の停止出目がまさにソレ。

落ち着いてフラッシュを確認すると、状態は高確。

ともかく、サバ突入は決まったので、後は「何連するか?」が焦点。

落ち着いた「フリ」をしてゲームを消化し、まずは最初のサバを消化。

その後暫くすると、再度ドットが騒がしくなり、二発目に突入。

そして、間髪入れず三発目が発動。

「さあっ!」

ここが最大の勝負所。

打っている台の札は「526」なので、このまま大連チャンとなれば、設定5の可能性が大いに高まる。

朝イチから大きな連チャンを炸裂させ、設定5濃厚台を打つのも悪くないが、やはり「確定」と言える訳ではないので、ここは三連で終了 ⇒ 設定6の期待が持てる。

そんな状況を心待ちにする。

三連目が終了後、すまし顔で淡々と(そう見えるように)打ち続けていくと、ドットは平穏を取り戻し、通常モードに。

「よしっ!」

望み通り、三連で終了した。

高確ハズレから「三連」を引く確率は、設定2でも5でも、約1/7.5程度はあるので、当然まだ「確定」とは言えない。

本当の勝負所は、次の純ハズレ。

そのタイミングはそれ程遠くなく、REGを挟んで250G程度回した時に訪れた。

普通にドットが動いて、純ハズレ目が降臨。

状態は低確。

さぁ!運命の分かれ道である。

ここも、はたから見れば冷静に淡々と打っているよう振る舞うが、当然、内心バクバクである。

祈るような気持ちでレバーを叩いていると、何やら騒がしくなるドットの獣たち。

頻発し始めるダチョウ。

最早、気の早い人なら「貰った!」宣言が出そうだが、小心者の銀猿は、まだ少しだけ「100%じゃない」なんて、自分に嘯いてみる。

そして、ドットに小役ナビが現れ、15枚役を揃えた後、MAX BETボタンを気合い満タンで叩くと、あの軽快なサウンドが流れ、神々しく輝くサバチャンランプ!

低確からサバ突入である。

そしてこのサバは単発で終了。

もう大丈夫だろう。

「コレは設定6だっ!」

前回ラッキー店でツモッた時は、あろう事かブン投げてしまった獣王の設定6。

お店は異なるが、今日は系列店のクレイン店で掴む事が出来た。

「江戸の敵を長崎で討つ」(敵も何も、自分で勝手に設定6を捨てただけだが・・・)つもりで「絶対万枚だすっ!」と、気合い十分、自身最速の消化速度で打って、打って、打ちまくる。

前回のラッキー店のように、変な挙動は終日見せる事なく「純ハズレ=サバ」と、獣王の設定6を満喫。

頭上どころか、別積みの箱も積み上げ、しっかり最高設定のポテンシャルを引き出し、最終的には14,000枚オーバー!

やっぱり、獣王の設定6は「最高」やね!

 

 

店舗 機種 収支
クレイン 獣王 +187.7K

 

 

コメント
クレイン店「武蔵と小次郎」。
獣王の6GETで、余裕の万枚達成!
小計 月間計
+187.7K +575.7K

 

 

第127話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事