スポンサーリンク

 

 

 

前回、かなり久々となる「痛恨の一撃」を喰らってしまい、収支が一気にマイナス圏に突入。

月も既に半分が過ぎている。

まだ時間はあるとは言え、油断出来ない状況なのは間違いない。

ココは切り替えて、しっかり立ち回らなければ、洒落にならなくなってしまう。

では、第423話をご覧ください。

 

 

カタくいったつもり

 

 

4月18日

この日は金曜日。

恒例の、T・K店7並びイベントから攻める。

王様店同様、このお店も最近の設定状況は芳しくない。

それでも、花火がある事と、その花火に設定が入っていた実績が足を運ばせる。

減算値判別は、かくも偉大なのである。

入店すると、今日も花火に7並び台が二台。

ここ最近、このパターンが多いが、総じて両方「ハズレ」である事が多い。

そして、今日も予想通り?二台ともに判別不合格。

そろそろ本気でこの店からの撤退を考えようか。

原付に跨り向かった先は、昨日行ったR・Y店。

その昨日は花火を打ち、残念ながら判別不合格だったのだが、全体の雰囲気は悪くなかった。

なので、今日も再度攻めてみる事にした。

打つのは当然花火。

昨日はなかなかBIGが引けず、結構ヤラれてしまったが、今日はすぐさまその借りを返す意気込み。

そんな鼻息荒く打ち始めるも、今日もBIGのヒキが弱い。

何台か判別するべく打ってみたのだが、総じて初当たりが遅い。

そんな感じだったので、判別をしながらも半ば諦め状態。

当然の如く一台も落ちず、無念の全滅。

この店の花火では、昨日以上の負債を抱えるハメになってしまった。

朝から花火しか打っていないのに、何と早くも-30K。

コレは非常に宜しくない。

カタくいったつもりが、全然カタくなんてなかった。

後ろ脚で砂を掛けるようにして、脱兎の如くR・Y店を後にするつもりだったが、帰り路で、ビンゴの天井近い台を発見してしまった。

7枚交換でも打てるレベルのハマリ台。

一気の逆転を脳裏に描きながら、期待値を積むべく打ってみると・・・何もなかった。

普通にAT33単発を引いて終了。

欲をかいたハイエナに、勝利の女神は微笑まない。

この後は、かなり久しぶりとなるクレイン店に顔を出し、自分自身に言い聞かせるような理由をつけ、ネオプラとサンダーを打ち、二台合わせて+1K。

結果的にクレイン店では負けていないが、恐らく、この時は正しい判断が出来ていなかったように思う。

確か、君は偉そうに他人様に、

「根拠を持って打てる台が無い場合は、絶対に打たない事!」

って、言ってなかったっけ?

まぁ、このような体験があるから、逆に言える事でもある訳だがね・・・。

 

 

店舗 機種 収支
T・K店 花火 -5K
R・Y店 花火 -25K
スーパービンゴ -9K
クレイン ネオプラネット -5K
サンダー +6K

 

 

 

小計 月間計
-38K -45K

 

 

 

第424話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事