スポンサーリンク

 

 

こんにちは!銀猿です。

今回は機種名鑑第81弾「デストロイヤー」の登場です。

個人的には、使っていたお店に設置されていたので、それなりの回数打っているのですが、世間一般ではどうなんでしょうか?

メーカーは山佐。

勿論、マイナーメーカーではありませんが、筐体はキンパルと同じ、あの、細長いドットを使用しています。

時代は液晶全盛。

同じメーカーからは、ELヴィジョン搭載のネオプラや、AT機でも液晶搭載のサイバードラゴンが既に登場している。

正直なところ「地味」さを感じざるをえない。

やっぱり、マイナー機種なのかな?

 

スペック

 

 

■メーカー

山佐

■発売時期

2002年8月

 

 

BIG REG 機械割
設定1 1/431.2 1/1260.3 95.8%
設定2 1/431.2 1/1260.3 99.1%
設定3 1/399.6 1/1260.3 101.6%
設定4 1/372.4 1/819.2 106.0%
設定5 1/341.3 1/819.2 115.0%
設定6 1/287.4 1/819.2 119.9%~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典 777@Nifty様

 

 

タイプ

 

本機はA-400+AT機。

BIGとREGにプラスして、AT機能を搭載。

タイプだけで言えば、獣王サラ金と同タイプ。

ただ、世に言う「爆裂AT機」と比べると、そこまでの爆発力があった訳でない。

山佐らしく、低設定域の機械割は低く、リプレイハズシをすればもう少し機械割は上がるだろうが、全体的に見れば「辛めの機種」と言える。

 

 

 

 

 

 

 

 

AT=Dラッシュ

 

出玉増加のメインとなる、AT(Dラッシュ)の概要をば。

 

セット

 

1セットは20ゲーム。

平均獲得枚数は、約130枚。

 

 

突入契機

 

この頃の爆裂AT機は、ほとんどがATの抽選状態に「高低」が存在し、また、AT抽選役(多くは純ハズレ)があったのだが、本機は赴きが少々異なる。

抽選契機は両ボーナス。

BIG・REG、どちらでもボーナス成立時にATの抽選が行われる。

いわば「一発抽選」となるので、他のAT機のように「段階を踏まなくていい」のは魅力。

どちらのボーナスでも「抽選」はされるのだが「当選確率」は、

BIG=1/3

REG=1/16

と、大きく異なる。

BIG後の方が、断然期待出来る。

設定による差は、BIGでは全くなし。

しかしREGには差があり、上記の1/16は、設定1~5の場合。

設定6だけは別格で、1/4でDラッシュに突入する。

なので、一度でもREG後にDラッシュに入れば「熱い」のは確かだが、いかんせん、そのREGの確率が低い。

 

 

その他

 

このデストロイヤー。

やはりマイナー機種なのだろう、詳しい情報が少ない為、明確な「数値」で説明出来る事が殆どない。

そこは、自分の記憶で補えば良いのだが「ま~ったく」と、言っていい程、細かい事は記憶にない。

なので、非常に申し訳ないが、ここからは簡単な概要を箇条書きで。

 

・Dラッシュには連チャン性あり

・Dラッシュは、ボーナスを引いてもパンクしない

・Dラッシュ終了後100ゲーム以内にボーナスを引くと、Dラッシュ突入率がUP

・Dラッシュ中にボーナスを引くと、上乗せ確定

設定推測

 

 

本機の設定推測ポイントは2つ。

 

ボーナス確率

 

特にBIGの確率は、設定により段階的に差がついている。

これを頼りに・・・なんてならない。

分母が大き過ぎるので「差」はそれなりでも、この数字「だけ」を頼りに立ち回るのは非現実的。

設定3以下と、設定6なら「あたり」はつきそうだが、詳しい設定が分かる程ではない。

それでも、それなり(3,000ゲーム以上)の回転数を消化した時点で、BIG確率が1/300前後付近なら、他の要素を加味すれば、十分攻める事は出来る。

 

 

REG後のAT突入

 

上記通り、設定6のみ、REG後にDラッシュに突入する確率が1/4となっている。

肝心のREGの確率が激低なのが難点だが、最初のREGで一発当選でもしようものなら激熱だし、連続で入った日にゃ、全ツッパ確定となる。

とは言え「REGを○回引いて、突入率で設定6を見極めるぜっ!」と言う立ち回りは、ナンセンス。

あくまで「偶然の産物」扱い。

他の使用方法としては、イベント時などで「REG後にDラッシュに入る台を頻繁に目撃=そのお店の信用度(イベントの信用度)は高い」と、言った、モノサシとして使う事が可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

薄い内容となってしまいました。

本機の事が、とっても好きな方がいらっしゃったらゴメンなさい。

「デストロイヤーを語るなら、この事書けやゴルァ!」

と、言う方がいらっしゃいましたら、教示下さいませ。

即時、更新させて頂きます。

 

 

 

 

ゲームだし。。。

長いし。。。

良い動画がなかった。。。

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事