スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは!銀猿です。

今回より、2002年ラストとなる12月に突入。

11月は結局、収支自体に問題はなかったものの、流浪の旅が続き、安住の地を見つける事が出来なかった。

専業生活二年目。

無事に年を越せるだろうか?

では、第329話をご覧下さい。

 

 

合わせ一本

 

 

12月1日

先月、最後の最後に見つけた新店のボギー店。

グランドオープン直後なので、現在は状況が良い。

当然、今日も朝から攻める。

このボギー店が、オープン直後とは言え、かなり出してきている所を見て思った。

「クレイン店とラッキー店の状況悪化は、この為か???」と。

新店でコケたくない為に予算を確保し、ここで一気に振る舞い、お客をガッツリつけようとしてきた?

安易な予想だが、あながち検討外れではないと思う。

と、なれば。

今後、クレイン店とラッキー店が「復活」する可能性も大いにある。

このボギー店と含め、使えるお店が増えてくれる状況も考えられる。

今はただの「捕らぬ狸の皮算用」だが、全く根拠がない訳ではないので、少々期待が膨らむ。

とは言え、今日はボギー店でしっかりと、12月の初日を出す事がミッション。

まだまだ勝手は分からないが、上手く立ち回って、結果を残したい。

10時開店。

一目散に向かったのは猛獣王。

一昨日、K氏が設定6をツモっている

当然、狙うは設定6。

今日も見せ台として置いてくれないだろうか?

他にも同じ考えのお客さんがおり、開店直後から猛獣王は満席に近い状態。

コレは、一台しか打てないかも知れない。

設定6を期待して打ち始めた猛獣王だったが、結果から言えば、アッサリ外してしまった。

ただし、設定6を否定した決め手は「サバが連チャンしたから」である。

高確で引いたサバが3連を超え、その時点で設定6以外が濃厚となった次第。

設定6否定は残念だが、否定の仕方に文句はない。

結局、上乗せも相まって、一気に多くの出玉を確保する事に成功した。

こうなれば、6でなくとも5の可能性がある。

投資が少ない事を考えれば、ここは続行である。

が。

その後は、高確ハズレからサバへ入ってくれない。

朝は単なるラッキーだったのか、4連続でスカられてしまった。

「う~ん」

それでも、日当には十分な出玉が残っているので「コレで納得して引き上げようか?」と考えていると、高設定確定のネオプラを掴む事に成功した。

記憶が薄いのだが、アナウンスは、恐らく札。

そして、駄目押しでメールだったと思う。

その駄目押しで伝えられたのが「設定6確」だった。(ハズ)

何故なら、この日の一言コメントに「ネオプラ6」って、書いてあるもん。

ネオプラの6って、本当に面白いよ。

元々ゲーム性が秀逸なところに、面白いように当たるからね。

それに、Aタイプの設定6で「天井がついてる」って考えたら、怖いものなくない?

花火の設定5で2,000ハマリを経験している僕にとっては、この天井が、どれ程心を落ち着かせる存在だった事か。

その天井にお世話になる事もなく、終始安定した展開で出玉を伸ばしてくれたネオプラ。

猛獣王と合わせて、見事な一本勝ちとあいなった。

 

 

店舗 機種 収支
ボギー 猛獣王 +43K
ネオプラネット +34K

 

 

 

コメント
状況の良いボギー店へ。
猛獣王ヒキ強+ネオプラ6GETで、合わせ一本勝ちでした。
小計 月間計
+77K +77K

 

 

 

第330話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事