スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは!銀猿です。

前回より、2002年ラストとなる12月に突入。

初日は、先月末より行き始めた新店で、猛獣王のヒキ強と、ネオプラの設定6の合わせ一本で快勝。

見事なスタートを切る事が出来た。

新たに通い始めたボギー店では、ここまで三連勝と結果が出ている。

今の状況が長く続く事はないだろうが、年末年始を前に、少しでも貯金を増やしておきたい。

では、第330話をご覧下さい。

 

 

ストップ

 

 

12月2日

今日も朝からボギー店へ。

コレで四日連続の参戦となる。

そのうち状況が落ちてくるだろうが、それまでは通い続ける一手。

まずは猛獣王。

当然の設定6狙い。

あるかどうかは分からないが、ツモッた時のデカさと、初代程ではないにしても、設定6の分かりやすさが魅力。

それに、K氏は先日6を打っているが、コチラは未体験。

打ちたい願望が強い。

鼻息荒く選んだ猛獣王だったが、そんな簡単に設定6がツモれるハズもなく、あえなく撃沈。

昨日のようなラッキーパンチも繰り出せず、ライオンの肉代に12Kを献上。

お次はデストロイヤー。

初めて訪れた時に、全台設定5or6をやっていた機種。

グループ店のクレイン店にも導入されているが、世間の評価は今一つ。

そんな状況なので、何とかお客さんをつけたい気持ちが伝わってくる。

「当たり」がいると踏んで勝負に出たが、自分が選んだ台は、当たりではない雰囲気。

ダラダラとチャラ線を行ったり来たりし続ける。

ヤメ時を探っていると、昨日同様、お店より告知が入る。

機種も同じくネオプラ。

ここは「タイミング」と考え、幾ばくかのコインを流し、今日もネオプラに辿り着く。

昨日は設定6をツモれたネオプラ。

二日連続の設定6を期待したが、今日は昨日とは違う表情。

出ない訳ではない。

けれど、快調に出る訳でもない。

先程のデストロイヤー以上に、狭いレンジの中で出たり入ったりを繰り返す。

お店の状況はまだまだ良く。

しっかり出ている台も複数ある。

「アレは6やな」

「アッチは5はありそう」

なんて予想は立つので、空き台になれば速攻で移動したいのだが、皆さん達者なようで、なかなかヤメてはくれない。

そんなジリジリするスロットを打ち続けていたら、アッと言う間に閉店のお時間を迎えてしまった。

結局、ネオプラは最後まで気持ち良く出る事はなかった。

が、一応は、前半戦のAT機で作った負債を少々回収する事に成功。

結果として、台移動自体は間違いではなかったのだろう。

しかし、最終的に今日の収支はマイナス。

ボギー店での連勝が、3で止まった。

 

 

店舗 機種 収支
ボギー 猛獣王 -12K
デストロイヤー -3K
ネオプラネット +8K

 

 

コメント
4日続けてボギー店へ。
昨日までのパワーはなかったものの、まだまだ良い感じではあった。
小計 月間計
-7K +70K

 

 

第331話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事