スポンサーリンク

 

 

こんにちは!銀猿です。

実践回顧録も2000年3月分が終了しました。

一向にスロッターとしてのレベルアップが見られない、若き日の銀猿ではありますが、
前回の第20話で、2000年3月の実践が終了致しましたので、今回も実践結果をまとめます。

 

主要結果

 

実践日数 20日
勝ち 10勝
負け 10敗
勝率 50%
プラスアベレージ 約27.7K
マイナスアベレージ 約17.2K
実践店舗数 8件
実践機種数 12機種
月間成績 +100.5K

 

実践日数&平均

 

稼働日数は先月より一日増えて20日。

2月と3月で3日違うとはいえ、率で言えば同程度。

2月の時は「随分休んだ?な」という印象でしたが、リーマンスロッターなら大体この位が普通かもしれません。

勝率は丁度5割。

あの打ち方で半々の勝率は、結構出来すぎな感じを受けますが、2月が約63%でしたから、収束に向かっている気はします。

マイナスアベレージは2月とほぼ同じでしたが、プラスアベレージが伸びました。

30K以上の勝ちが3度あり、モーニング狙い以外に、休日に勝てた事がアベレージを押し上げる要因となりました。

 

アレックス筐体

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機種別

 

続いて機種別成績です。

 

グランシエル +118.5K
大花火 +33.5K
B-MAX +17.5K
花月 +11.5K
ワードオブライツ +8.5K
アステカ +5K
ルパン三世 -1K
バンバン -3K
ドラキュラ7A -11.5K
デュエルドラゴン2 -14.5K
ニューパルサー -16K
アレックス -43.5K

 

 

勝ち頭は、愛が通じたのか、初打ちから全勝のグランシエルで+118.5K。

月間トータルを超えているから、グラン以外の機種を全部足すとマイナスって事ですね。

逆に負け額トップは、2月の勝ち頭だったアレックス。

1位から最下位ですから、安定感の無さは半端ないですが、そもそも「安定感」を得られる程、根拠を持って店・台選びを行っていないのだから、結果のブレが大きくて当然。

アレックスが悪い訳じゃない。

状況が悪くなっていたと思われる、ライトスター店のモーニング狙い組、「ニューパル・アステカ・花月・ドラキュラ」は、4機種トータル-11Kですので、やはり厳しくなりつつあった様です。

 

グランシエル筐体

 

 

 

 

 

 

 

一番勝った日&負けた日

 

一番勝った日は、20日の+39.5K。
グランシエル二度目の実践となり、快調に出ていたのに、何故か7.6枚交換の店で持ちコインを流して大花火に移動した、謎の日ですね。

一番負けた日は、13日の、乱れ打ちの末惨敗-40Kです。
前日の快勝に、分かりやすく緩んだ動きをして、都合、3店舗7機種を乱れ打ってボロ負けしたあの日です。

店舗別収支は、やはりあまり意味が無いと思うのですが、マイホ、「ライトスター店」の結果だけ「-12K」(前述4機種+大花火を一度)

月間トータルで負けてしまいました。

もう、モーニング狙いは通用しなくなってきたのでしょうか。

 

大花火筐体

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総括

 

三ヶ月目となった2000年3月もトータルプラスで終える事が出来ています。

コレだけ続けば「ちょっとは実力がついてきた?」と思いたいところですが、まだまだノートから見えてくる動きは「スロット好きのお兄ちゃん」丸出し。

ここから成長が見られるのか?

生暖かい・・・いや、出来れば暖かい目で、続きをご覧頂ければ幸いです。

次回より、2000年4月に突入します!

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事