スポンサーリンク

 

 

 

前回、約二年ぶりとなる懐かしのお店に参戦したものの、-25Kと完敗。

見せ場も殆どなく、厳しい敗戦となってしまった。

そろそろ月中に差し掛かる。

いい加減エンジンを掛けていかないと、またぞろ、引退の二文字をちらつかせながら稼働しなければならなくなる。

では、第551話をご覧ください。

 

 

そりゃあ

 

 

9月14日

収支が伸びない状況にも関わらず、本日は所用あり。

以前から決まっていた予定なので仕方ないのだが・・・。

用事が終わったのは16時過ぎ。

時間的には丁度良い?

この時間からなら、ハイエナタイムにうってつけ。

原付に跨り、一路ラッキー&ボギー店へと向かう。

到着して店内を見て回ると、この時を待っていたかのように、巨人の星に打てるラインの台が落ちていた。

コレはありがたい。

労せずして、ハイエナ一台目をゲットである。

しかも、ハイエナ台のエースである巨人の星だ。

ここでサクッと勝負を決めてくれると、とっても助かる。

自分勝手な妄想を持って打ち始めた訳だが、そんな簡単に事が運ぶのならば、誰も苦労しない。

投資11KでREG。

追い銭2Kでゾーンを抜けて、はい終了だと。

お次は小一時間程待ってから、ラッキー店でスーパービンゴ。

イメージよりも、ハイエナが結構決まる台。

そう思うのは僕だけだろうか?

今回は如何に?

と、打っていくと、投資3Kで画面が真っ赤に光り、めでたくAT当選。

「投資が少なくて済んで良かった」と、思っていると、まさかの「ふぁふぁっ!」が炸裂!

「こんな簡単で良いのぉぉぉ~?」

と、喜んだのも束の間、セグは「111」でビタ止まり。

贅沢は言えないが、少々ガッカリ。

だが、今度はここから、カウントダウン7が炸裂!

気持ち良く連チャンを繰り返してくれた。

ひとしきり連チャンが終わり、すぐさまコインを流すと、収支は+16K。

巨人の星の負債を、一発で取り戻す事に成功。

チョイ浮き状態となった。

そしてお次となる三台目はファイヤードリフト。

勿論、ハイエナ・・・ではない。

座ったのは札台である。

他にハイエナ出来そうな台が無かった事が最大の選択理由だが、どうだろうか?

旋風の用心棒ほどではないにせよ、あまり勝った記憶のない台である。

時間的に深追いは出来ないので、とりあえず、一度当たるまで打ってから考えようと打ち始める。

すると、投資僅か2K。

ミッションムービー発生から、リプ一発でボーナスゲット!

しかも出てきたのはBIG。

この時点で、+1Kを保持しているので、今日の負けはなくなった。

「今日の負けはなくなった」なんて、しみったれた事を言ったが、この時のファイヤードリフトは一味違った。

初ボーナス終了後から、高確に上がったようで、ミッションムービーが連発。

しかも、珍しく上手にリプレイを引くもんだから、ボーナスも連発。

軽い気持ちで打ち始めたファイヤードリフトだったが、短時間でアッと言う間に日当クラスの収支を叩き出してくれた。

「あまり勝った記憶がない」と書いたが、調べてみたら、今回が5戦目にして初勝利だった。

ここまで4戦して-87Kという成績。

そりゃあ、勝った記憶がないハズだ。

だって、勝った事がないのだから。

ともかく、今日はファイヤードリフトのお陰で、棚ぼた気味の快勝。

何はともあれ、昨日の負けを取り戻す事が出来て、ホッと一安心である。

 

 

店舗 機種 収支
ボギー 巨人の星 -13K
ラッキー スーパービンゴ +16K
ファイヤードリフト +33K

 

 

小計 月間計
+36K +77K

 

 

 

第552話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事