スポンサーリンク

 

 

こんにちは!銀猿です。

二年目となるパチスロ専業生活も、四ヶ月目に突入。

4月に入ってから、中身はともかく、収支的には快調に進んできていた。

そんな中、前回は久しぶりに花火の設定5をGET。

更なる収支の上乗せを期待したのだが、まさかの逆噴射で逆転負け。

しかし、高設定ヒキ負けは仕方のない事。

こんな時こそ引きずらず、基本に忠実な立ち回りを行いたい。

では、第201話をご覧ください。

 

札から札へ

 

 

4月12日

所用の為、一日稼働を休み。

休み明けの今日は、クレイン店ではなくラッキー店へ。

お店全体のイベントだが、過去に良績のあるイベント。

加えて、札による設定示唆も順次行うとの事なので、今日はコチラを取った。

最初は花火。

一昨日、不発に終わったとは言え、設定5を使ってきている。

良績のあるイベントならば、今日も使ってきておかしくない。

そんな考えから判別の旅に出るも、打てた三台は全て判別不合格。

この時点では、もう打てる花火が無くなった。

お次をどうするか考えていると、サイバードラゴンの一台に「チャンス」的な札が刺さった。

時間はまだお昼前。

このような一斉ではない告知の場合、早い時間帯に告知される台は、当然ながら期待度が低い。

それでも、他に根拠を持って打てる台もないので、取り敢えず触ってみる事に。

サイバードラゴンでは、ここまで良い思いをした事が無いのだが、この日も今まで同様の結果。

運良く低投資で2回BIGが引けたものの、後が続かず、ペロリと飲まれて終了。

「う~ん」

ここまでの負債総額は-7Kと、まだまだ大きなダメージは負っていないが、さりとて、このサイバーを追う根拠は、この「チャンス」札のみ。

ここは後続の札台の発表を待つ事にする。

お次の発表は15時頃。

刺さった札台の中から、抑える事が出来たのは獣王。

しかも、設定5を示唆する札。

先程のサイバードラゴンとは、まるで状況が違う。

喜んで台を抑え、勝負開始!

しかし、仮に設定5だとしても、高確ハズレが引けなければ話にならない。

その為にはBIGが必要。

まずはBIGの降臨を目指してペシペシ打っていると、何と、金太郎にも同じ札が刺さった!

この時、僕はほぼ一瞬も躊躇せず金太郎に台移動。

どちらも爆裂AT機だが、まだ、設定6探しやリセット狙いなど、根拠を持って打てる獣王とは違い、サラ金はあまり打つ機会がない。

ここは、高設定を打てるかも知れない絶好のチャンスと捉えた。

それに、獣王でまだ現金投資中だった事もある。

そして、最大の選択理由は、先日の「金太郎チャンス19連発」の爽快感が忘れられなかったのが一番だ。

ともかく、獣王よりも断然打ちたい気持ちが強いサラ金に移動。

結果はどうあれ、この選択に悔いはないハズなのだが・・・。

結果から言えば、この移動が裏目に出た。

勿論、あのまま獣王を打っていたからと言って、勝てていたかは分からない。

このサラ金とて、別の人が打てば結果は異なっていたかもしれない。

勝負は時の運。

お店の札を信じるのならば、昨日の花火、今日の獣王・サラ金。

全て設定5で負けている。

低設定鬼引きの帳尻合わせだろうか?

 

 

店舗 機種 収支
ラッキー 花火 -2K
サイバードラゴン -5K
獣王 -10K
サラリーマン金太郎 -30K

 

 

コメント
朝からラッキー店。
獣王とサラ金の、設定5告知台で-40K。
こんな日もあるよね。
小計 月間計
-47K +184K

 

 

第202話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事