スポンサーリンク

 

 

 

地味ながら連勝を飾り、ジワリと収支を上積み。

と、言っても、12日終了時点で+66Kは苦戦の部類。

だが、まだ稼働日数は半分以上残っている。

月間収支で考えれば、まだまだここから。

先月の好調を取り戻すべく、まずは高設定奪取が至上命題だ。

では、第550話をご覧ください。

 

 

ホロ苦い

 

 

9月13日

今日の稼動は、懐かしのH・M店。

自身、専業者なり立ての2001年に、頻繁にお世話になったお店。

古くからの読者の方なら、デュエルドラゴンRグランシエルデルソル、そして、タコスロを打っていたお店だと言えば思い出して頂けるだろうか?

その、かなり懐かしいお店であるH・M店が、本日の勝負店。

一体どれぐらいぶりなのか?と、思ったら、最後に訪れたのは、2001年7月11日と書いてある。

なので、およそ、二年と二ヵ月ぶりの参戦。

何故急に、この懐かしいお店にやってきたかと言うと、このお店にスロ金が設置されているから。

そして、そのスロ金が対象のイベントが本日開催されるからである。

以前から、このお店は若者が多く、打ち手のレベルが高い。

その為、強いイベントがあったとしても、台取りや立ち回りに非常に苦労する傾向があった。

しかも、その状況は今でも続いており、なかなか厳しい戦いになる可能性が高い。

が。

僕が狙っているのはスロ金である。

自分が大好きな機種をこう言うのも何だか、なかなかの不人気台だ。

途中からの立ち回りはいざ知らす、朝イチの台取りは問題ないだろう。

もっと他に、朝イチから狙いたくなる台が、このお店には沢山設置されているのだから。

久しぶりに開店の列に並ぶと、流石の人数。

僕が普段行っているお店とは大違い。

それでも、恐らく台取りは大丈夫。

だって、狙いはスロ金だもの。

10時開店。

列の後方から進んで行き、そそくさと入店。

皆が走らないであろう方向に向かい、スロ金のシマに到着。

すると意外な事に、先客が2名

他の機種が取れなかったのだろうか?

それとも、そもそもスロ金狙いなのだろうか?

まぁ良い。

人っ子一人いないのも困りものだし、台が選べないのも困る。

結果的には、一番良さげな人数だ。

先客の二人が座っている台以外のデータを確認し、一台を選んで携帯を置く。

一応選択基準は以前通り。

ソレが正解かどうか分からないが、他の材料を持ち合わせていないのだから仕方ない。

久々でもあるので、打ち始める前に、店内を一周。

やはりお客さんは多いし、埋まっているのは、定番の人気機種ばかり。

お客さんの多さからも、イベントの期待度はまずまずありそうだ。

さて。

携帯を投げ入れた台に戻り、いざ勝負開始!

昨日もスロ金を打った訳だが、その昨日は、初当たりに少々苦労した。

今日は楽なスタートを期待していると、一応願いが通じたのか、昨日よりは全然早い6KでBIG降臨。

しかもATのオマケ付き。

まずは、ご機嫌なスタートを切る事が出来た。

だが。

良かったのはこの瞬間だけ。

BIG+ATの出玉は、ものの見事に台に吸い込まれてしまい、ペロリと飲まれてしまった。

う~ん。

この程度ではまだ分からないが、かと言って、喜んで追う状況でもない。

他にも一応は打ってみたい台があるので、ここは飲まれたところを墓場とし、潔くブン投げてしまおう。

すぐさま移動し、スロ金二台目へ。

今度は如何に?

と、打ち始めてみると、コレが非常に厳しいスタート。

前述通り、昨日もなかなか当たらなかった訳だが、この台はそれに輪をかけて当たらない。

それでも、打ち始めた以上「一度BIGを引くまでは!」と、思い、ジャブジャブお金を使っていく。

息をハァハァ切らしながら打ち続けていくと、やっとこさ当たったのは。投資19K目。

朝から深いな、オイっ!

このBIGにATは付かなかったが、一応当たったのでホッとしていると、ここからはポツポツと当たり始める。

ここまでの展開を考えると、この台も「飲まれたところが墓場」と思っていたのだが、一応は飲まれる事なく、箱に手が届くところまではきた。

投資は全部で25K。

昨日同様の、華麗な逆転劇をイメージしたのだが・・・。

20時過ぎ。

朝イチ以来となる、本日二度目の大きなハマリが襲来。

このハマリにより、ここまでコツコツ貯めてきたコイン達は抗う術もなくホッパーの中へ逆戻り。

残念ながら、本日の稼働はここで終了。

約二年ぶりに訪れたH・M店だったが、再会のお味は、ホロ苦く、厳しいものになってしまった。

 

 

店舗 機種 収支
H・M店 スロッター金太郎 -25K

 

 

小計 月間計
-25K +41K

 

 

第551話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事