スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは!銀猿です。

前回の連敗で、遂に収支が100Kを切ってしまった。

ネオプラサラ金の6を掴み、序盤から快調に収支を伸ばしていたのが遠い過去のように感じられるが、あれから僅かに二週間ちょい。

後半戦を迎えるタイミングで、ここまで収支が減少している事は想像出来なかった。

常識的には、世のパチ屋は回収モードに入る時期。

まさかの、除夜の鐘と共に「引退」する可能性が出てきた。

では、第339話をご覧下さい。

 

 

僕の武器

 

 

12月19日

今日は朝からE・T店へ。

先日、大花火マグレ一発で勝たせて貰ったので、二匹目のドジョウを捕まえに出る作戦。

あの時の勝利は、偶然なのか必然なのか判断出来なかったので、今回はキッチリ見極めたい。

開店と同時に向かった先は、キングパルサー。

減算値判別が効く台があればベストなのだが、設置されていない以上は仕方がない。

次善策として設定状況を伺い知るには、ベターな選択だろう。

狙いは当然設定6。

勝手は分からないが、取り敢えずはリセっト狙いでカニ歩く。

3台目でリセットBIGが引けたので、まずはこの子を判別してみる。

リセットBIGで出たコインはあっさりと飲まれてしまったが、一応は根拠を得たので、暫く追う。

その後小刻みな投資を強いられ、総投資は10K。

ここまでのBIGは全部で5回。

そして肝心の判別結果は・・・今一つ。

まだ設定5の可能性はあるが、過去の経験上このパターンは4以下濃厚だろう。

しかしこのお店は7.6枚交換。

持ちコインがあるうちは「続行」を決めたのたが、何の事はない。

5回目のBIGの後、ペロッと全てのコインを食べられてしまった。

お次・・・と行きたいところだが、根拠を持って攻められる台がない。

無理矢理打つのは怖すぎるので、ここは傷が浅いうちに撤退。

ただ、お店全体の雰囲気は前回より良かったし、出ている台もあった。

機会があれば、また来てみる事にしよう。

E・T店を後にし、原付で向かった先はボギー店。

何のかんの言いながらこのお店に来てしまう。

狙いは特にないが、設定狙いでもハイエナでもどちらでも構わないので、根拠を持って打てればそれで構わない。

到着後、グルッと店内(と、言っても50台弱の店だが)を見てみるが、現時点で打てそうな台はない。

こうなれば、ここは得意の待機策。

この我慢強さだけが僕の武器かもしれない。

待機する事2時間弱。

やっと座れたのは、最近よく打つ、猛獣王の天井狙い。

それなりに回数を重ねてきたが、いまだ一度しか天井に到達していない。

天井にいかなくても勿論勝てるが、あのチェリー≒サバは、打ってて超楽しい。

今日はいかに?

と、打ち始めると、順調?にハマる。

1,000、1,100、と来て、遂に1,200ゲームを突破!

そして、待望のチェリー降臨!

二度目の天井サバ発動である。

そして、この後もしっかりハマり、順調にサバを重ねていく。

この天井は、殆どの場合ボーナスを引いて終わるので、最後に出玉の一押しがる。

今回も、ラストはBIGで締めてくれて投資を十分に回収する出玉を叩き出してくれた。

結果は、この天井狙いだけで+37K。

キンパルの負債を取り戻すには十分な勝ち額。

少しだけ収支を戻す事に成功した。

 

 

店舗 機種 収支
E・T店 キングパルサー -10K
ボギー 猛獣王 +37K

 

 

 

小計 月間計
+27K +119K

 

 

 

第340話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事