スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは!銀猿です。

専業生活2年目の2002年も、残すところ3週間余り。

スタートダッシュを決めた事で、現在のところ収支は上々。

年末を迎える前に「勝ち」を確定させ、穏やかな気持ちで年越しを迎えたいが、どうなるだろうか?

では、第334話をご覧下さい。

 

 

嫌な空気

 

 

12月7日

今日も朝からボギー店へ。

昨日は、ファースト店経由ボギー店行きだったが、殆ど見せ場なく敗戦。

ボギー店の設定状況も、そろそろ通常営業だろうか?

体感的にも「落ちてきている」と、感じる。

とは言え、まだ他の店はよりは期待出来る(だろう)

そんな甘い期待を持って挑んだ実践だったが、アッサリと横っ面を叩かれる結果になってしまった。

朝イチは「定番」猛獣王の設定6狙いも、当然の不発。

続いては、甘い蜜の香りが忘れらず?なのか、今月に入ってから設定6を掴んだ、サラリーマン金太郎&ネオプラネットを打ってみるも、往復ビンタを喰らい、負債増加。

ここで我慢をして「良さげな台」を待つ作戦を取り、何とかデストロイヤーの高設定らしき台に辿り着くも、負債が大きく、到底逆転には至らず。

昨日に引き続き、全くもって見せ場を作れず敗戦。

何やら、嫌な空気が漂い始めた。

 

 

店舗 機種 収支
ボギー 猛獣王 -9K
サラリーマン金太郎 -15K
ネオプラネット -12K
デストロイヤー +8K

 

 

小計 月間計
-28K +157K

 

 

 

嫌な予感

 

 

12月8日

今日は朝から・・・ではなく、夕方からボギー店へ。

理由は「寝坊」

徐々に悪くなっていくボギー店の状況と、特に行きたいお店がない事が原因。

ジグマスタイルでもなくなっているのに、一つのお店の状況が少々悪化した程度で行くお店に困るとは・・・末期的危うさだな。

夕方から出勤したボギー店。

無理せず、短時間でも構わないので、高設定濃厚台か、ハイエナが出来る台を探していたが、座れたのは猛獣王の天井狙いの台。

この機種の天井狙いは全く問題ないが、回転数が600ゲーム以下だとどうなんだろう。

勿論、理論値はプラスだろうが、そんなに喜んで打って良いのだろうか?

少し狙いが「甘いかな?」と感じつつも、他に打てそうな台も見当たらない以上仕方がない。

黙ってラッキー店の椅子に座っていても、飯は喰ってイケない。

幾ばくでも期待値が積めるのならば、良しとしよう。

そんな、やや後ろ向きな気持ちを内包していた影響か、天井まで到達する事は出来ず。

しかも、そこそこハマッてからREGだと。

当然何も起こらず、サクッと敗戦。

この後、もう少し待ってみたものの、打てる機種に出会えず。

夕方から来て、ゴリラにバナナを貢いだだけで終わった一日。

地味に三連敗。

いよいよ「嫌な予感」がしてきた。

 

 

店舗 機種 収支
ボギー 猛獣王 -23K

 

 

小計 月間計
-23K +134K

 

 

第335話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事