スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは!銀猿です。

実践回顧録も2000年2月分が終了しました。

一向にスロッターとしてのレベルアップが見られない、若き日の銀猿ではありますが、
前回の第15話で、2000年2月の実践が終了致しましたので、今回は実践結果をまとめてみたいと思います。

 

主要結果

 

実践日数 19日
勝ち 12勝
負け 7敗
勝率 63.1%
プラスアベレージ 約18.3K
マイナスアベレージ 約17.6K
実践店舗数 9件
実践機種数 11機種
月間成績 +96K

 

実践日数&平均

まず、先月(31日中27日稼働)と比べて実践日数が随分と減少しています。

2月なので総数の減少は当然ですが、途中三連休?を挟むなどしていますから、本編でも書いた様に、体調不良等があったのかもしれません。

まぁ、28日中19日稼働ですから、決して少ない日数ではないのかもしれませんが、自分的には「随分休んだ?な」っと、言った感想です。

勝率は不当に高いですね。
立ち回りと呼べるモノは朝のモーニング狙いぐらいですから、それでこの勝率は超出来すぎです。

プラスアベレージとマイナスアベレージがほぼ変わらないのは頂けない結果です。
モーニング狙いを基本としているのだから、「勝ちは大きく」とは言いませんが、「負けは小さく」なくてはイケないです。

月間収支が+96Kですから、日割りで考えれば約5K。
先月よりは増えました(笑)
やはり時間平均は出しにくいのですが、先月より実践時間は比較的長かった印象があるので、一日平均実践時間を仮に5時間だとすると・・・時給が約1K(苦笑)
普通のバイト代ぐらいにはなりましたが、交通費が支給されませんから(当たり前)、もう少し下がりますね。

 

機種別

 

アレックス +64K
ニューパルサー +42.5K
アステカ +13K
バンバン +11K
花月 +6.5K
ドラキュラ7A +3.5K
迷Q -3K
ワードオブライツ -4.5K
大花火 -8K
B-MAX -8.5K
コングダム -20.5K

 

勝ち頭は何故かアレックス。
14日の+44Kが効いてます。

逆に負け額トップはコングダムの-20.5K。
2戦2敗でしたが、この結果を見ると、妙にムキになった印象を受けます。

まぁ、二回とも初当たりが遅かったのだとは思いますが。

モーニング狙い組の、「ニューパル・アステカ・花月・ドラキュラ」は、全台プラスで終えてますので、ライトスター店のモーニング狙いは有効である事が、先月の勝ち頭ドラキュラに続いて、証明された感じです。

 

一番勝った日&負けた日

 

一番勝った日は、14日の+44K。
色んな意味で思い出深くなってしまった店で打ったアレックスで快勝した日ですね。

一番負けた日は、最終28日の、乱れ打ちの末惨敗-45Kです。

店舗別収支は、やはりあまり意味が無いと思うのですが、マイホ、「ライトスター店」の結果だけ記載しときます=「+57.5K」

先月より勝ち額は減っていますが、上記の通り、モーニング狙いで足繁く通っている意味はしっかりあった様です。

 

 

総括

 

ここまで最初から全て読んで頂いている方ならお分かりでしょうが、この時期の僕は「ほぼ素人」ではなく「素人」です。

勝ちに繋がる行動が出来ているのは、「モーニング狙い」と「収支を記録する」この二点のみです。

実際の台選びの際は、多少なりボーナス確率等は参考にしていたでしょうが、そんなもの「普通」の事ですから、特別「立ち回り」と呼べる代物ではありません。

ここからの成長が見られるのか?

生暖かい・・・いや、出来れば暖かい目で、続きをご覧頂ければ幸いです。

次回より、2000年3月に突入します!

 

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事