スポンサーリンク

 

 

苦戦してきた1月も、残すところ後三日。

流石に三日間で250K負ける事はないだろうから、引退は回避出来た。

でも、僕は引退しない為にスロットを打っている訳ではない。

専業者として、パチスロ一本で身を立てているのだ。

こんな収支で満足する事は到底出来ない。

今の状況で上手く収支を積み上げられないのなら、新たな「手」を打たなくてはならない。

では、第364話をご覧ください。

 

 

新店を求めて

 

 

1月29日

今日も朝からボギー店へ。

本日の狙いはキンパルから。

勿論狙うは設定6。

10時開店。

一応の狙い台に着席し素早く千円打ってみるが、なしのつぶて。

すぐさま隣に移動し、2台目も千円打ってみる。

すると、コレが「ゲコゲコ」とドットが騒ぎ出し、32ゲームを待たずにボーナス放出。

リセットボーナスGETである。

が。

BIGを一発放出しただけで、後は沈黙を決め込まれてしまう。

しかし、仮にもリセットがかかった。

それに、BIG中のハズレは一回だけ。

ここは続行だろう。

少ない情報の中続行を選択したが、昨日とは違い今日は裏目。

投資自体はそれ程かさまなかったが、推定設定は4以下と撃沈。

結局は、カエルに8K貢いで終了となった。

お次はネオプラ。

本当に懲りない。

余程好きだったんだね。

その愛は土星に届き、恐ろしいぐらい簡単にチェリー解除を連発。

但し、打っても打っても、チェリーとリプレイでしか解除しない土星くんとは、長くは付き合えない。

カエルの負債を回収した事と、超高確率で低設定だった土星で勝った事に満足してヤメ。

ついでにボギー店での稼働もここで終了とした。

この後は原付に跨り、新店となるT・K店に移動。

P-worldで見つけたお店。

見に行く根拠は、

①花火がある事

②7.6枚交換

の、二点。

正直お恥ずかしいが、この頃の僕は、等価や6枚交換に上手く対応出来ていなかった。

今更ながら、減算値判別を軸とした、低交換率のお店で長く粘るスタイルに活路を見出そうとした次第。

そこで目に止まったのがT・K店だったと言う訳である。

このお店、少々立地が香ばしい地域にある為、一応身構えて行ったのだが、心配する事はなかった。

ヤンチャそうな若者も少しはいるが、高齢の方も多く、地域密着型の昔ながらのパチンコ屋さんだった。

入店し、店内を確認。

Aタイプ機のボーナス回数はまずまずと言った所。

稼働している台も多く、確率が分からないので何とも言えないが、第一印象は悪くない。

「取り敢えず」ではないが、まだ稼働が少なく、あまり回っていない花火を判別しつつ、お店の状況を確認しながら打つ事にした。

店員さんに、イベント内容やお店のルールを確認。

打っているお客さんのレベルを横目で確認。

過去の履歴で良さげなボーナス確率の台が空けば、その確率を確認。

「うん」

感触は悪くない感じだ。

しっかり設定も入っていると感じられる。

目の前の花火が判別不合格で、せっかく逆転したスロットを負けにしてしまったが、収穫はあった。

まずは、明日、朝イチから参戦してみよう。

 

 

店舗 機種 収支
ボギー キングパルサー -8K
ネオプラネット +9K
T・K店 花火 -13K

 

 

小計 月間計
-12K +232K

 

 

 

第364話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事