スポンサーリンク

 

 

 

2003年1月も、残すところ後二日。

泣き言ばかり言ってきたように思うが、ネオプラ万枚と、猛獣王で60K以上の勝利が三度あった事で、収支は一応プラス。

内容は酷いものだが、鬼門1月を何とか乗り切れそうなので、取り敢えずはOKという事にしておく。

それはそれとして、来月も同じ調子では、またぞろ引退の危機に瀕してしまう。

残り二日。

収支の上乗せは勿論、来月に繋がる稼働をしなければならない。

では、第364話をご覧ください。

 

 

やっとこさ

 

1月30日

本日は、昨日見つけたT・K店に朝イチから参戦。

初めて行くお店+極寒の一月末なので、開店5分前に到着。

入場口の確認を忘れていたが、おじい様方が並んでいるのを発見し一安心。

列の最後尾に取り着き、ほんの少しの時間、扉が開くのを待つ。

10時開店。

花火のシマへ向かうと先客は0。

台は選びたい放題。

昨日店員さんから聞いていたが、今日は7並びのイベント。

この頃わりと見かけた「開店時限定」の告知系イベント。

7図柄が、右斜め上や、センター、下段などに並んだ状態になっている。

その中に「当たりの並びがあるかもよ~」的なイベント。

このお店は全台が並んでいる訳ではなく、通常出目の台もある。

なので、7が並んでいるだけでも期待出来る?

初見の店なのでその辺りは分からないが、そこは花火。

一度BIGを当ててしまえば良いだけの話。

花火以外のシマの7並びも確認し終えてから席に戻り、いざ稼働を開始。

花火には、7が並んでいる台が3台。

よく分からないので、その中から前日のボーナス回数が一番少ない台を選んだ。

花火のシマには他にお客さんがいなかったので、残り2台の7並びを「消す」事は出来たが、初見の店でそんな事は出来ない。

と、言うより、通い慣れたお店でもそんな事はしない。

こんな稼業をしているからこそ、お店に対する礼儀を欠く行動は慎むべきだと思う。

ともかく、初BIGを目指して打ち始めると、投資5K目に「遅れ+点灯+右リール上段7」停止から直揃えでBIGスタート。

BIG消化後、少しだけ目立たないよう気をつけながら、減算値判別を開始。

別に悪い事をしている訳ではないが、嫌な顔をするお店だってあるので、一応は気を遣ってみる。

素早く判別をしたかったのだが、REGを3回も引いてしまった為、なかなか判別プレイがやってこない。

数回判別プレイを消化してはREG。

数回判別プレイを消化してはREG。

数回判別プレイを消化してはREG。

を繰り返し、判別自体は遅々として進まないのだが、焦る事無くゲームを進める銀猿。

その理由は・・・そうっ!

既に風鈴が2度落ちているからなのですよっ!

早いBIG、妙に引くREG、そして、少ない判別プレイで2度の風鈴降臨。

過去の経験上、ほぼ間違いなく「貰った」のだが、念の為、判別プレイ30回まで続行。

最終的には、風鈴×5・氷×1と、問答無用で判別合格!

超久々に花火の判別合格台GETであるっ!

初見の店の最初に座った台で、設定5をGET。

ここまでは文句なしの展開。

後は恒例の「出すだけ」だ。

このブログを以前からご覧の方はご存知だろうが、僕が花火の5を打つと、まずまずの確率で欠損を計上する。

負ける事は当然あるし、勝つには勝っても、スッキリ出し切れない事も多々ある。

しかし。

今日は違った。

初BIGから快調にボーナスを引き続け、順調に出玉を重ねる。

恒例の?BIG間1,000ハマリも鳴りを潜め、今日の青ドンちゃんは非常に優等生のまま、閉店まで駆け抜けてくれた。

収支は+67K。

7.6枚交換を考えれば、上出来も上出来。

やっとこさ、納得のいく立ち回りで、納得の勝利を手にする事が出来た。

 

 

店舗 機種 収支
T・K店 花火 +67K

 

 

 

小計 月間計
+67K +299K

 

 

 

第365話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事