スポンサーリンク

 

 

こんにちは!銀猿です。

三ヶ月目に突入したパチスロ専業者生活。

H・M店にネグラを移して早一ヵ月が経過。

当初の順調さは何処へやら、中盤以降から失速し始め、ここにきて自己ワースト記録の大敗を含む四連敗で、収支は急降下。

こんな事では、ネグラ替えが「失敗」に終わってしまう。

何とか突破口を見出さなければ・・・。

では、33話ご覧ください。

 

久々に

 

 

3月30日

 

四連敗中のさなか、選んだお店は何故か、一度も勝った事がないI・T店。

その根拠は、あまり稼働が良い店ではないが、花火の「数字」だけは割と良かったりする事。

自身が打った中では判別に合格した台はないが、後日「確率だけ見れば」5以上があってもおかしくない台が存在する。

この日はイベント。

「今日見つけられなければ、二度と来ない!」

と、決めて、打てる花火を片っ端から判別しまくる事に。

数時間後、てくてくと徒歩でH・M店に向かう、若き日の銀猿。

「全滅・・・ですか」

誰が悪い訳ではない。

そんな店を選んだ自分が悪いのである。

それでも、傷がそこまで深くなかったのは幸い。

もう一勝負出来る状況だ。

H・M店に到着すると、何台かに札が入っている。

昨日は、師匠と放浪の連れスロだった為分からないが、昨日もだろうか?

取り敢えず、札が入る状況なら札台狙いで良いだろう。

平日の夕方前だけあり、稼働はそれ程高くはない。

普段なら、タコスロでも「打ちながら」待つところだが、最近の負けっぷりが酷いので、ここは何もせず完全待機。

すると、小一時間程で、空き台のデュエルRに札が刺さった。

ライバルもおらず、無事台を確保する事に成功。

兎に角、今日はこの台でイケるところまで勝負する事に。

するとこのピエロ、まずまず快調な滑り出しを見せる。

投資も少なく、ハマリも少ない。

BIGが子気味良く連チャンすれば、そこは準大量獲得機、一気にメダルが増えていく。

結局、最後まで大きなハマリもなく、右肩上がりの伸びを見せ、およそ一週間前、同じデュエルRで勝って以来の快勝となった。

 

 

店舗 機種 収支
I・T店 花火 -11.5K
H・M店 デュエルドラゴンR +61.5K

 

 

 

コメント
かなり久しぶりの快勝
・・・良かった。
小計 月間計
+50K +229K

 

 

 

攻める気なし

 

3月31日

専業生活も、今日で丸々三ヶ月。

H・M店にネグラを移してちょうど一ヵ月だが、このネグラ替えはどうだったのだろうか?

当初は設定公開イベントで、デュエルやグランシエルと言った大好きな台の設定5を満喫出来、それに伴い収支もグングン伸びていたが、イベントと札台が無くなると、途端に収支が急降下してしまった。

それでも、エル店と比べれば設定状況が良い事は間違いないのだが、その分、強いライバルが多い事も確か。

それも、数人のグループ?で情報交換しながら打たれているので、完全ピンの僕は分が悪い。

いかな理由があれ、勝てないのは自分の責任。

スキルが足りないのなら、今のスキルで勝てる店・台を選択しなければならない。

思うように勝てなくても、それは、お店の状況や、他人のせいでは決してないのだから。

この日もH・M店だが、朝から狙う台も無かった為、お昼まで寝た後、お店探しをした後に入店。

今日は札台がない模様。

ここまでの流れから、無理矢理理由をつけて打つのは得策ではないが、取り敢えず、昨日勝たせて貰ったデュエルRが少ない回転数ながら、悪くないボーナス確率だったので打診してみる事に。

前日同様、割と安くでボーナスを引き、簡単に持ちコインで遊技出来る状態になったが、昨日のような伸びはない。

ノマレる前にBIGを引き、何とか追い銭はせずに済む状況だが、感触はあまりよろしくない。

昨日のイメージがあるから余計にだが、高設定とは違う挙動のように感じてしまう。

それでも飲まれるまでは全ツッパ!と思っていたのだが、21時過ぎ、あまりのREG確率の低さから、高設定ではないと判断。

多少なり浮いている事に満足して、ここは勝ち逃げを決め込む事にした。

判断としては、悪くないと思っている。

 

 

店舗 機種 収支
H・M店 デュエルドラゴンR +7K

 

 

※一言コメントなし

 

 

小計 月間計
+7K +236K

 

 

 

第34話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事