スポンサーリンク

 

 

こんにちは!銀猿です。

三ヶ月目に突入したパチスロ専業者生活。

H・M店にネグラを移し、もうすぐ一ヵ月。

当初は順調に収支を伸ばせていたものの、ここにきて失速。

前回は自己最悪の-75Kと、一日の最高負け額を更新してしまう体たらくぶり。

「何処まで伸ばせるか?」

と、調子に乗っていた月間収支も、気付けば200Kを切ってしまう駄目っぷり。

立ち回り、体調管理ともに専業者失格の匂いが漂う状況。

そろそろ「しっかりしたスロット」を打って欲しいのだが・・・。

では、32話ご覧ください。

 

臆病者

 

 

3月28日

前日は、自分の「読み」を根拠に立ち回って、過去ワーストとなる大敗。

イベント以外では全く結果が残せていないH・M店。

「成功」と思われたネグラ替えも、暗雲立ちこむ雰囲気に。

何より、僕自身がH・M店での立ち回りが見えていないのだから始末に終えない。

で、今日はI・T店へ。

前日最後に花火を打った店。

「一応」札台告知系のイベント開催という事で、昼過ぎより参戦。

H・M店に行くとしても、朝から行くのが怖くなってる臆病者。

I・T店のイベントも、ヤッパリ朝から行くのが怖い臆病者。

まぁ、闇雲に打ち散らかすぐらいなら、「臆病」でも安全策を取りながら打つ事は悪い事ではないと思うが。

このI・T店、稼働は少なく、履歴から判断出来る台は少ない。

H・M店からは徒歩5分程度なので、両店舗を行ったり来たり。

15時過ぎ。

I・T店のデュエルRに札が刺さる。

稼働状況からそれ程期待出来たモノではないが、打ちながら状況を確認する事はそれ程「下策」でもないだろうと判断し、遊技開始。

このデュエルは3Kで喰い付き、伸びないが飲まれない、下皿モミモミプレイが長時間続く。

こうなると、設定推測要素がないデュエルは辛いのだが、投資も少ない事から、飲まれるまでは続行を決めて打ち続ける。

21時前。

一時は箱に手が掛かるところまでいったが、最終的には全て飲まれて終了。

お店の状況は正直何とも言えないが、花火が打てる機会があれば、もう一度ぐらいは来てみるという判断で、今日のところは撤退。

 

 

店舗 機種 収支
I・T店 デュエルドラゴンR -3K

 

 

※一言コメントなし

 

 

小計 月間計
-3K +194.5K

 

 

 

またもや連れスロ

 

3月29日

二週間前に行ったばかりなのに、またもや師匠と連れスロ。

自身の立ち回りがフワフワしている状態だけに、気分転換も兼ねてのスロット。

まずは、前回の連れスロで見事な大逆転を決めた、K・M店へ。

打つ機種は、勿論前回同様ナイツ。

新台入替から二週間。

設定状況は勿論前回とは違うだろうが、「二匹目のどじょう」狙いで再戦。

前回と違い、この日は見事1KでBIGを引く好スタート。

その後も追い銭無しで、持ちメダルで遊技が続けられる。

が、終始ダラダラしており、昨日のデュエル同様下皿プレイが続く。

結局、お昼過ぎには飲まれてしまった。

時を同じくして師匠の」ムラさんもメダルが飲まれてしまったので、「ここがタイミング」と、お店を移動する事に。

移動先は、初めて師匠が登場した際に行ったN・P店。

この当時、既に「元スロプロ」だった師匠が現役時代にホームとして使っていたお店。

正直、朝イチのK・M店へ向かった時点では「勝負」の位置付けだったが、N・P店へ移動する頃には、気持ちはすっかり「連れスロ」満喫状態。

元々話しも合い、パチスロに対する知識や経験も豊富なムラさんと話す事は面白かったので、完全に普通の「連れスロ」として楽しみ始める。

N・P店では、このお店の「最新機種」となっていた獣王を並んで打つ。

ハズレを引く度に「ヤンヤヤンヤ」と盛り上がるも、当然のように負ける。

その後、違うお店にもう一度移動し、今度はガメラを打ちながら「あーだこーだ」と盛り上がる。

都合、三店舗三機種を打って普通に負ける。

「専業者」としては褒められたモンじゃないが、ここ最近の自身の不甲斐なさを起因として、スロットが少々面白くなくなっていたので、コレはコレで楽しく打てた事に満足しておこう。

勝つも負けるも「自己責任」

それが、勝負事の良いところなんだから。

 

 

店舗 機種 収支
K・M店 ナイツ -1K
N・P店 獣王 -14K
W・S店 ガメラ -0.5K

 

 

コメント
ムラさんと放浪の連れスロ。
今日も負けました。
小計 月間計
-15.5K +179K

 

 

第33話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事