スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは!銀猿です。

2002年ラストとなる12月に突入した専業生活。

11月末より通い出したボギー店は、前回で連勝が止まったとは言え、いまだ良好な状況を保っている。

今月の後半は、年末営業が待っている。

今のうちに、出来るだけ多くのリードを作っておきたいところ。

では、第331話をご覧下さい。

 

 

千載一遇

 

 

12月3日

今日も朝からボギー店へ。

昨日、連勝が止まったとは言え、全体の状況は良かった。

まだまだ攻められる。

10時開店。

一目散に走ったのは、僕にしては珍しい「サラリーマン金太郎」

勿論、普段殆ど打たない金太郎に走ったのには理由がある。

この日、金太郎がイベント対象機種になっていたからに他ならない。

ここまでのボギー店の状況を見れば、高設定を使ってくる可能性は十分。

あまり根拠を持って攻められない機種だけに、結果はどうあれまずは打ってみたいと思った。

一応は狙いをつけていた台があったので、その台を抑える。

まだお店の傾向を掴めていないが、そこはグループ店に通っていた経験を生かす。

無事に狙い台を確保したところで勝負開始。

出足は好調。

但し、好調なのはBIGのヒキ。

「Aタイプなの?」

と、勘違いしたくなる程BIGを引く事が出来、金太郎チャンスも引いていないのに、箱に手が届く。

コレがダブチャレなら、この時点で「おっ!」と、思うのだが、金太郎の場合は、設定6でもBIG確率は1/348.6

BIGが強いだけでは、何とも言えない。

しかも残念な事に、箱が使える程BIGを引いたのに、高確ハズレが一度も引けなかった。

待望の金太郎チャンスは、以外にも低確JACKゲーム押し順正解から。

正確な回数は覚えていないのだが、純ハズレと合わせて、5回目ぐらいの低確抽選で当たったと思う。

この金太郎チャンスは、当然のように単発+5回だったが、展開は悪くない。

前半の勢いは無くなったものの、BIGのヒキはまだまだ好調。

そして、お昼過ぎに、待望の高確ハズレが降臨!

「勝負所っ!」

と、固唾を飲んで画面を注視していると、ダチョウ・・・じゃなかった、竜太が頻発!

最後は、子犬の救出に無事成功し、見事金太郎チャンスGET!

ここまでの展開を考えれば、高設定の期待度は、相当高まった!

設定4もしくは6が最右翼だろう。

そんな興奮とは裏腹に、今回も金太郎チャンスは単発。

前回と違うのは、5回ではなく10回だっただけ。

単発は残念だが、そんな事は言っていられない、高設定が濃厚となったのだから、ここからはブン回しモードに突入だ。

すると、高設定の予想を裏付けるべく、低確純ハズレから再度金太郎チャンス!

そして、二度目の高確純ハズレでも、再度金太郎チャンス!

「貰った!」

強いBIG確率。

低い純ハズレ確率。

高確抽選2/2

低確からも2度金太郎チャンスに突入。

この時点で設定6を確信!

ここは千載一遇の万枚チャンス!

キッチリものにすべく、全力全開でブン回す!

・・・16時半。

K氏を遅めの昼食に誘う僕。

「えっ!飯行くん?」

と、驚きの表情のK氏。

そりゃそうだ。

金太郎の設定6を掴んでいるのだ。

何は無くともブン回す以外に選択肢などあろうはずがない。

だが・・・。

本当に出ない展開に少々嫌な気分になった。

現在の持ちコインは、朝イチのBIGの連打で得た時から、ほぼ増えずに横ばい状態。

それでも絶対にブン回すべきだが、この時は「流れを変えたい」と、言う気持ちが強く沸き上がってきた。

完全にオカルトと言うか、感覚だが「このまま打っても出ないかもしれない」そう思った。

専業としては・・・いや、スロッターとして失格だろう。

今、この時に戻れば、絶対に食事休憩など取らない。

が。

この時は、一応この休憩が流れを変えた。

休憩後すぐにBIGを引くと、待望の、本日3回目の高確純ハズレ。

そして、そして、本当に待望の金太郎チャンスが連チャン!

一度流れに乗った金太郎は、流石のポテンシャルを見せる。

「時速5,000枚」には到底及ぼなかったが、BIGとATが絡み合い、快調に出玉を伸ばしていく。

「万枚も射程圏」

そう思ったのだが、最終的には万枚に一歩届かず。

AT100回は引けず、30も一度だけ。

それに、5と10の比率が1:1というヒキの弱さが祟った。

狙いの台が設定6で、万枚には届かなかったとは言え、完全なる快勝。

月初から大きなアドバンテージを得たのだから、ご機嫌さんのハズだが・・・。

うん。

食事休憩を取った事、後悔してるよ。

 

 

店舗 機種 収支
ボギー サラリーマン金太郎 +142K

 

 

 

コメント
イベントだったので、珍しく金太郎へ。
これが、何と、何と設定6!
が、しか~し!
どうにも波に乗り切れず万枚ならず。
う~ん。
残念でした。
小計 月間計
+142K +212K

 

 

第332話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事