スポンサーリンク

 

 

 

前回、初打ちとなった初代猪木で快勝。

収支の方もグッと伸びて、一安心のラインに到達。

ここ二日、吉宗・初代猪木と、普段あまり打たない機種で楽しくスロットが打てている。

日頃お世話になっている機種には申し訳ないが、やはり「一撃」の魅力は凄い。

「どれだけ出るんだろう?」と、考えると、ドキドキワクワクが止まらなくなる。

コレもやはりスロットの魅力であり、醍醐味の一つ。

では、第547話をご覧ください。

 

 

そりゃそうだわな

 

 

9月10日

今日の稼働もボギー店から。

初代猪木にお客さんをつける事が至上命題らしく、オール設定を2daysで慣行してきた。

勿論今日も早くから並んで狙う一手。

昨日とは異なり、今日は初日のデータがある。

自分が打った台や昨日設定6だった台は、普通は避けたい。

だが、台数が少ないので、そこまで簡単で露骨な設定の打ち方も出来ないのではないだろうか?

全台据え置きなんてアドリブもある?

今日の読みは案外難しい。

昨日より更に早い時間にお店に到着。

万全を期したつもりだったが、先客が既に5人。

危ない、危ない。

危うく台が取れない所だった。

何とかギリギリセーフ。

打席に立つ事は出来るようだ。

ただ、アレコレ考えてきた読みは役に立たない。

恐らくは一台しか空いていないであろう。

最後の空き台に座るしかなさそうだ。

10時開店。

一目散に猪木のシマに向かうと、予想通り空き台は一台。

そして、こちらも予想通り、空いていたのは昨日の設定6。

まぁ、そりゃそうだわな。

しかし、事前に考えていた通り、そこまでベタな設定を打ってこない可能性は十分ある。

設定6の据えはなくても、6から5や、6から4ぐらいは十分考えられる。

期待と希望を胸に打ち始めるが、出足は今イチ。

まずもってBIGが引けない。

BIG確率は、設定1~4は同じだし、設定5だって殆ど変わらない。

設定6にしても、抜群に確率が軽い訳ではないので仕方ない面もあるが、それにしても遠い。

サンドとお友達になりながら、セッセッと英世を投入し続けると、やっとこさ当たったのは投資32K目でBIG。

が。

このBIG後の高確でハズレを引く事は出来ず、何も起こせないままスルー。

そして、出玉をペロリと飲まれてしまう。

厳しい。

非常に厳しい展開だが、爆裂AT機を攻める以上、こういった展開を喰らう事はある程度覚悟しなくてはならない。

折れかかった心にムチを打ち、再度セッセッと追い銭に励む。

二度目のBIGは、総投資43K目。

この二度目のBIGを引く前に、REGを二発。

当然のように、二回ともナビは発生せず。

まぁ、そうだわな。

この二度目のBIG後の高確もスルーしてしまったが、流石にこの後はBIGを多少引ける。

そして、それに伴い、高確ハズレも引ける。

自分の設定していたラインは、高確ハズレ3回。

何とか、追い銭せずにそのノルマは達成。

うむ。

全ての高確ハズレで何も起きなかった事と、全ての持ちコインが無くなった時点で、この日の戦いは終了。

見事なまでの惨敗である。

時間的にまだ十分ハイエナ可能だが、ハッキリと疲れてしまった。

慣れない早起きが二日続いている事と、今日の展開にヘトヘトである。

「甘い!ヌルいっ!」

と、言う声が聞こえてきそうだが、打つのも、打たないのも、全てを自分で決められるのが、この稼業の良いところ(ピンで立ち回っている人はね)

結局、この日の設定6は、昨日最も凹んでいた台だった。

ベタ中のベタだったんだね。

今日はホトホト疲れた。

サッサッと帰って、爆睡しよう。

 

 

店舗 機種 収支
ボギー 初代猪木 -43K

 

 

小計 月間計
-43K +48K

 

 

 

第548話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事