スポンサーリンク

 

 

こんばんは!銀猿です。

伸び悩んでいた収支が、等価万枚で一気に爆伸び。

連勝を飾り勢いに乗るかと思われたところで、あっさり完敗を喰らい小休止。

ここで連敗を喰らってしまうと、ズルズルと行ってしまいそうな気配が・・・。

今回の実践は大切。

しっかり勝って、再度波に乗りたい。

では、第317話をご覧下さい。

 

 

予想通り

 

 

11月16日

今日は朝からファースト店へ。

勿論、復活したイベント狙いで参戦。

イベント復活後のファースト店での成績は、やはり良い。

ガセの無いお店で、設定配置のクセが分かっているのだから、それも頷ける。

毎回、毎回高設定台を掴めている訳ではないが、それでも「HIT率」は悪くない。

前回参戦時は、花火で設定5を射止められなかったものの、大花火で設定5ツモるラッキーぶりを発揮し、見事に勝利。(欠損だったが)

相性の良さもあるのかもしれない。

連敗を避けたい僕にとっては、最もありがたいタイミングで、ファースト店がイベントを開催してくれた。

狙いはいつも通り花火。

前回は、3台の狙い台のうちの一台が設定5だったが、前にいた方に取られてしまっている。

今日は教訓を活かし、この店で打つにしては、早めに並ぶ。

前には5人。

顔触れから、花火に走る可能性があるのは、一人か二人。

「う~ん」

今日の狙い台は2台。

自分では早いと思っていたが、甘かったか?

10時開店。

兎にも角にも一目散に花火のシマへ向かうと、自身の狙い台は共に空き台。

ホッと胸を撫で下ろし、より自信のある方を選び、タバコを投げ入れた。

無事に台を確保した後は、普段通り店内を練り歩き、朝の様子を確認。

花火を外した時の動きを確認し、いざ勝負開始。

初BIGは8K。

早くもなく遅くもなく、だいたい確率通りのライン。

朝イチからハマらなかった事に安堵し、ペシペシと減算値判別を開始。

すると、最初の判別ゲームで、いきなり氷が揃う。

「まぁ、氷だからね」っと思っていると、5回目の判別ゲームで再度氷。

「おっと」

と、ややテンションが上がったところで、次の判別ゲームで風鈴がドンッ!

この時点で、自分の中では設定5の確率=80%。

勿論、ここで判別を切り上げる訳もなく、そのまま続行してくと、計25回の判別プレイで「風鈴3回・氷2回」と言う、問答無用の結果。

うん。

「設定5確定」である。

狙い台一発目で、見事に設定5をGET!

この時点で今日の仕事の9割5分は完了。

後は、気持ち良く「出すだけ」だ。

途中、BIG間1,000ハマリに遭遇するのはいつもの事だが、その「反動」が得られず、ボーナス確率は常に設定5を下回る展開。

「負け」を意識する程の、酷い欠損ではないが、なかなか確率通りのラインまで押し上げる事が出来ない。

最速でレバーを叩き続け、何とか期待値を稼ぐ努力はしたものの、結局は欠損を抱えたまま閉店。

収支は日当をクリアしたが、今日もやや消化不良の結果となってしまった。

せっかくのチャンスだったが・・・ここ一番が弱いな、俺。

 

 

店舗 機種 収支
ファースト 花火 +39K

 

 

コメント
ファースト店のイベント。
狙い台が見事にハマり、一台目で花火の5をGET!
が、どうにもヒキが弱く・・・。
小計 月間計
+39K +368K

 

 

 

第318話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事