スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは!銀猿です。

バベルで叩き出した等価万枚のお陰で、収支は安全圏内。

後は、どれだけ伸ばせるか?だが、状況が良化した訳ではない。

メインとなるお店が決まっている訳でもないし、軸となる機種が決まっている訳でもない。

それは、8勝6敗という勝率の低さからもうかがい知れる。

収支の心配がない間に、何とか「軸」を見つけ出したい。

では、第318話をご覧下さい。

 

 

見る影もない

 

 

11月17日

今日は珍しく、クニヒロに誘われて、クレイン店に出勤。

いきさつは失念したのだが、この日は「熱いイベントとなるハズ」の日。

内容は事前に分からず、当日のメールで詳細が知らされる手筈。

なので、並びは早いに越した事がないのだが、一人ならまず早くは並ばない。

だが、この時はクニヒロからのお誘い。

「明日、何時頃に行く?」

「8時前でお願いします」

「・・・8時っすか」

滅多にない可愛い後輩のお誘い。

無下に断る程、度量は狭くない。

眠い目をこすり、いつもより寒い朝の中、原付きを飛ばして8時前にクレイン店に到着。

ハッキリとは覚えていないが、先客は8~10人ぐらいがいただろうか?

みんな元気だな。

この時代、閉店した時には既に寝袋持参で並んでいるお店もあったぐらいなので、8時に並ぶなんて「ヌルい」のかもしれないが・・・

ともかく、メールの中身が最大のポイントとなるのだが、この時のメールの内容は・・・覚えていない(爆)

ただし、収支表の一言コメントに「メール内容が全然大した事なく~」と、書かれているので、その通り、大した事なかったのだろう。

それでも、早くから雁首並べて待っていたのだ。

事の成り行き上、何も打たずに帰る選択肢はない。

10時開店。

ここは、クニヒロの大好きな大花火で一勝負。

が、細かい展開など全く覚えていない。

何故だろうか?

滅多に朝から一緒に並んで打つ事がない、クニヒロとの稼働。

クレイン店に朝早くから並んだ事実は記憶にある。

なのに、メールの内容、実践内容、共に完全に抜け落ちている。

この日の事を「忘れたい」と、脳が思っているからだろうか?

その理由は、かつてのホームであるクレイン店が、目を覆いたくなる惨状となっていたからだろうか?

一言コメントにも、厳しい事が書かれおり、この時の心情が如実に反映されいる。

実践結果?

勿論、有無も言わず、完敗ですよ。

 

 

店舗 機種 収支
クレイン 大花火 -20K

 

 

コメント
クニヒロに誘われて、クレイン店に8時集合!
・・・が、メールの内容、出玉共に全く大した事なく、アッサリと敗退。
クレイン店も腐ってきましたね。
小計 月間計
-20K +348K

 

 

第319話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事