スポンサーリンク

 

 

 

最後まで当ブログをご覧頂き、ありがとうございました。

ここまで書き続けて来られたのは、間違いなく、読者の皆様がいてくれたお陰です。

本当に、ありがとうございました。

 

 

振り返り

 

 

元々は会社の同僚に、専業時代の収支表を見せた事から始まったブログでした。

「日付・店舗・機種・収支」が書かれているノートを見て、凄く楽しそうにテンションを上げている同僚を見て、

「こんな人が少しでもいるのなら、もっと詳しく書いてみたいなぁ~」

と思い、スタートしました。

当初は、当然ながら知り合い以外、誰にも見られる事がなかったブログでしたが、書き進めていくうち、ご覧頂ける方が増えただけでなく、応援までして頂けるようになりました。

その皆さんの存在が、約2年と6ヵ月の間、一日も休まず更新出来た原動力となりました。(予約ミスで、一日2話掲載日が二度あり)

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

途中、早めにブログを終了する事をお伝えした際には、温かいお言葉は勿論、

「辞めないで欲しい」

と言うお言葉まで頂きました。

驚きと共に、やはり感謝の気持ちでいっぱいでした。

僕のブログには「役立つ情報」なんてモノは微塵もありません。

出てくる機種は、過去の名機(迷機)たちであり、今ではホールで打つ事は叶いません。

内容だって、ただのおじさんの「昔話」なんですから、有益であるあろうハズがありません。

そんな文章を、時間を割いて読んで下さる方がいる。

そんな物語を、楽しみにしていると言って下さる方がいる。

・・・嬉しかったです。

本当に、嬉しかったです。

 

 

今後

 

 

本編の方は終了しました。

このブログが予定より早く終了したのは、ブログに割ける時間がなくなるからです。

ですが、せっかくここまで書いてきたブログですので、暫くの間は、閉じずにそのままにしておこうと思います。

コロナが収束した際には、お友達との飲み会の際に、

「俺この機種で万枚出した事あるで!」

「あの演出めっちゃ熱かったよな!」

「あの時お前めっちゃ負けてたよなぁ」

「この出目でビッ確なん知ってた?」

 

と、話しのネタきっかけに使って頂けると嬉しいです。

それとコメントで、○○について書いて欲しかった(欲しい)と、書いて頂きました。

ありがとうございます。

コチラについては、時期はお約束出来ませんが、出来る限り、不定期ながら更新出来ればと思っておりますので、あまり期待せず(苦笑)、気長にお待ち頂ければと思います。

 

 

最後のご挨拶

 

 

では、皆さん。

2年半に渡り、ありがとうございました。

コロナに端を発する、非常に大変な時期ではございますが、お身体にご自愛頂き、元気で、健やかな生活をお送り下さい。

皆さまのさらなるご健勝とご活躍を、心よりお祈り申し上げます。

今まで本当にありがとうございました。

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク
コメント一覧
  1. みじんこ より:

    寂しいなぁ

    • ginzaru より:

      >みじんこさん

      ありがとうございました。
      そう言って頂けて、銀猿は幸せ者です。

  2. iruka より:

    お疲れ様でした!
    毎日かかさず拝読させていただきました
    ブックマークはそのまま残しておきますね

    • ginzaru より:

      >irukaさん

      ありがとうございました。
      不定期ですが、たまには更新しようかと思います。
      お時間があれば、また、読んでやって下さい。

  3. ルート菊嶋 より:

    終わってしまった。。。
    もうすぐ40の4号機ストライク世代の私は楽しく楽しく見させてもらいました。
    ありがとうございました。

    • ginzaru より:

      >ルート菊嶋さん

      こちらこそ、ありがとうございました。
      楽しくご覧頂けたとの事・・・とても嬉しく思います。

  4. ちー より:

    スロットブログは色々みますけど、初めてコメントをしたのがこのブログでした。
    昔話に華が咲くように、コメントせずにはいられませんでした(笑)
    長い間お疲れ様です。ずっと楽しく読ませていただきました。

    • ginzaru より:

      >ちーさん

      沢山のコメント、本当にありがとうございました。
      ちーさんのコメントに、毎日更新の背中を押して頂きました。

      「昔話に華が咲く」

      僕が、このブログで一番求めていた部分でした。
      リアルで語りあえれば・・・きっと、話題が尽きないでしょうね(笑)

      感謝!

  5. フクダ クニヒロ より:

    アニキ、お疲れ様でした

    • ginzaru より:

      >フクダクニヒロ

      おっ!生きてた!
      LINE通じへんから心配してたんやで。
      時間あったら、連絡下さいませ。

      駆け足で終わってしまって、申し訳ない(謝)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ご挨拶の関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事