スポンサーリンク

 

 

こんにちは!銀猿です。

二年目に突入したパチスロ専業生活も、早三ヶ月目に突入。

苦心の一月、波に乗りかけた二月。

そして、少々暗雲が立ち込める雰囲気の中スタートした三月。

以前にも似たような時期があったが、ファースト店の花火が使えなくると、途端に立ち回りが厳しくなる。

前回は仕方がないにしても、今は、専業生活を丸々一年経験した事で、何もかもがレベルアップしていないとおかしい。

一つのお店の一つの機種が使えなくなったぐらいで、生活の基盤が揺らいでいるようでは、とても、本物の専業者とは言えない。

過去の経験を活かして、ここはしっかり切り抜けなければならない。

では、第177話をご覧ください。

 

 

また助けて貰った

 

 

3月6日

今日は、二週間ぶりとなるクレイン店に、朝から参戦。

この日は、銀猿お気に入りイベント「武蔵と小次郎」が開催。

獣王の設定6が投入される確率が高いイベントの為、当然、狙いは獣王。

しかし、獣王の設定6が打てるかもしれないイベントなのに、全く並びがキツくならないのは、どういう事なのだろうか?

コチラとしては有り難い事なので、文句があろうハズもないが・・・。

開店と同時に入店し、一目散に獣王のシマへ向かい、この日も無事台を確保。

まぁ、いつもここまでは順調なのだが。

デモフラッシュチェックを済ませ、高確を確認し、いざ実践開始。

打ち始めると、僅か1KでBIG。

そのBIG終了後に、すぐさまBIG。

そして、二度目のBIGの高確がまだ残っているタイミングで、またもやBIG。

まるで、三日前のデジャブを見ているかのような展開。

その時は王様店での実践。

あちらでは、この状況で設定6の可能性が高まった気がしたが、今日はクレイン店。

36段設定の使い手とあらば、設定6でもBIG確率が変わらない可能性は相当高い。

ホラっ!

純ハズレを引いても、何も起こらない。

BIGの鬼引きで不当に勝った事に満足し、クレイン店を後にする。

向かった先は、一つ隣駅にある同一グループのラッキー店。

イベントの内容は忘れてしまったが、花火に向かった事が「予定の行動」と記されているので、花火がイベント対象だった事は間違いない。

迷わず花火に向かったは良いが、数台打つも、判別合格台には辿り着けず。

が、別にガセイベントと言う訳ではなかったようで、友人のショウヘイが判別合格台をツモッたとの事。

当たりが他にある事が分かったので、この時点で判別の旅を終了。

時間は早いが、ここで「店じまい」と思ったのだが、ショウヘイが夕方より所用があって最後まで打てないとの事。

「続き打ちますか?」

と、有難い言葉を頂いたので、二つ返事でOK。

缶コーヒー一本を差し入れて、およそ100円で花火の判別合格台を手中に収めた。

17時頃より引き継ぎ、第二ラウンドの開始。

時間があまりないので、気が逸るのだが、そんな心情を見透かされてか、なかなか調子が上がってこない。

大きな投資こそないが、下皿からなかなか抜け出せない、しんどい展開。

だが目の前の台は、設定5以上が確定している。

当然、ブン投げる訳もなく、ただひたすらにレバーを叩き続ける。

すると、閉店時間が近づいてきた21時半過ぎより、自分の設定を思い出したドンちゃんが、やる気を見せ始める。

少々エンジンの掛かりが遅かった気はしたものの、最終的には無事勝利をおさめる事が出来た。

獣王でのBIGの連打と、友人が見つけた花火の高設定。

完全に自分の実力ではないが、収支が伸びていない時期なので、勝ち方なんぞに拘っている余裕はない。

今は「勝てば官軍」の状況なのだ。

 

 

店舗 機種 収支
クレイン 獣王 +10K
ラッキー 花火 +14K

 

 

コメント
クレイン店の「武蔵と小次郎」で、いつもの様に獣王の設定6を狙うも、いつもの様にハズレ。
予定通り、ラッキー店で花火の5を探すも、自分では見つけられず。
しかし、ショウヘイから台を譲り受けて、何とか勝利。
またまた、助けて貰いました。
小計 月間計
+24K +38K

 

 

第178話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事