スポンサーリンク

 

 

こんにちは!銀猿です。

前回より十ヶ月目に突入したパチスロ専業生活。

苦労した印象が強かった9月を、収支的には上々の結果で乗り切る事が出来た。

10月初日となった前回は、自己新となる「鯖37連」を決め、文句なしのスタートとなった。

このまま勢いに乗ってイケるだろうか?

では、第103話をご覧ください。

 

 

大きな連勝

 

10月4日

ファースト店の店休と、自身の所用の為、2日・3日と連休。

充電バッチリで、10月2度目の出勤。

朝からファースト店へ。

今日は恒例のスロット激熱イベント「対象機種全台5or6」の日。

ここ最近はイベント抽選のヒキが「強烈」で、直近5回中4回当選と、神ががかったヒキを炸裂させている。

またまた現を担いで、左手てクジを引くと・・・残念ながら、今回はバズレ。

まぁ、そう毎回毎回当たる訳がないので、ここは切り替えていく。

まず座ったのは、上げ狙いでダブルチャレンジ。

設定変更の跡があれば、結構自信が持てる台だったが、ドットに出てきたのは悪魔くん。

打つべき根拠が得られなかったので、1K打ち切って、すぐさま撤収。

お次は大花火。

こちらも結構自信が持てる台選択だったが、如何せん、大花火の場合特に設定推測が難しい。

ブルルンチェック程度では心もとないし、ボーナス確率を頼りにするには分母が大きい。

大花火を打つ場合は、自分の読みの強さと、大花火のスペック頼りとなる。

平日にも関わらず、イベント日である事と、獣王人気からお客さんが多い為、少々身動きが取りにくい状況。

ここはソレを逆手に、余程酷い展開にならない限りは、この赤いドンちゃんと戯れてみよう。

そう心に決めて打ち始めると、初BIGはそれ程遅くなく、極めて常識的な範疇。

そして、この初BIGから、ポツポツとボーナスが繋がる。

どこかで「大きなハマリが来るかも?」と、根拠はないが、どこか不安を抱えながら打ち進めていくが、良い意味で期待は裏切れ、その後もコンスタントにボーナスを引き続ける。

BIGのみならず、REGも順調に引き、夕方過ぎには「自分の中で高設定確定ランプ」が点灯。

後は、閉店まで止まる事なく出てくれる事を信じながら、レバーを叩くのみ。

22時半。

頭上には、俵積みで「パンパン」になった箱が三つと、4箱目に半分強程度のメダル。

推定設定は5。

月初から、大きな連勝とあいなった。

 

 

店舗 機種 収支
ファースト ダブルチャレンジ -1K
大花火 +62.9K

 

 

コメント
イベント抽選はハズレたものの、
狙いの一つ、大花火が見事にブレイク!
気持ちの良い連勝。
小計 月間計
+61.9K +158K

 

 

推定設定は・・・3?

 

10月5日

今日も朝からファースト店へ。

この日は金曜日。

だが、ここ最近お客さんが多い。

自身の狙いも皆と同じ「獣王」だが、台を確保出来るかはかなり怪しい。

10時開店。

パチスロのシマの一番奥にある獣王のシマを目指して進んでいくが、前の方にいる先客たちも、こぞって同じ方向へ向かっている。

今日は「明確な狙い台」があった為、一目散にその台目指して歩を進めてみるが、残念ながら既に台を抑えられていた。

「ならばっ!」

と、そのままパチスロのシマを端まで抜け、すぐさま左に曲がり、ガラガラのパチンコのシマを駆け抜け、第二の狙いであるダブチャレのシマへ向かう。

こちらも「明確な狙い」がある。

昨日最初に1Kだけ打った、あの台である。

結局昨日も当然のように凹んでいたので、昨日同様、ある程度自信を持って狙える。

後は、設定変更挙動を見せて貰うだけである。

こちらは獣王とは異なり、先客は0。

労せずして台を確保し、素早くドット画面を確認。

すると、フワフワ浮かんでいるのは「天使!」

第一関門はクリア。

これにて、まずは「天使&悪魔」と戯れる事にする。

このダブチャレも設定推測が難しい機種。

ATを含めたボーナス確率以外に判別要素がないので、押し引きの判断が難しい。

出来れば、その「判断」に迷うような展開は避けたいところだが・・・。

打ち始めると、序盤は「まずまず」と言った感じ。

ボーナス確率自体は「ソコソコ」だが、ATを引くタイミングが良く、まずまず軽快に出玉を増やしていく。

自己紹介にも書いている通り「ギャンブル好きなのに、妙に安定志向」の僕は、この頃はもう「2倍」しか叩かなくなっていた。

この2倍ベットも「悪魔で外して、天使で当たる」と言う、良い巡り合わせとなり、ボーナス確率から考えると、やや「不当」な出玉を確保し、後半戦へと突入した。

夕方を過ぎ夜になってくると、ボーナス確率が徐々に下がり始める。

それでも、持ちコインである事と、自分の台選択にある程度自信を持っている事から、ヤメる踏ん切りがなかなかつかず、結局は最後まで打ち切ってしまった。

最終的なボーナス確率は設定3が最も近かった。

推定設定3でこの収支なら文句はないが、立ち回り的には、褒められたモノではないな。

 

 

店舗 機種 収支
ファースト ダブルチャレンジ +27.5K

 

 

コメント
狙いの獣王が取れなかったので、
二番手のダブチャレへ。
設定は変わっていたものの、
推定設定は3。
ATのタイミング良く、不当に勝利。
小計 月間計
+27.5K +185.5K

 

 

 

第104話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事