スポンサーリンク

 

 

 

年が明けてから、一気に流れが変わったかのように伸び悩んでいる。

去年があまりにも出来過ぎだった事は承知しているが、それを差し引いても、少々物足りない。

特に、勝率の低さがとても気掛かりだ。

だが、立ち回りに大きな穴があるとは思えない。

だとすると、去年の反動?

確率の収束なのだろうか?

もし仮にそうだとすれば、打つ手がないように思えるが・・・。

では、2005年四月の稼働をご覧ください。

 

 

立ち回り

 

 

立ち回りの「内容」に大きな変化はないが「比率」には、変化がある。

設定狙いの比率が高まり、ハイエナをする機会が減少している。

ハイエナに関しては他力本願なので、タイミングが合わなければ、打つ機会が減るのは当然。

だが、この当時、ハイエナする台に困る事はあまりなかった。

なので、意図的に減っている訳だが、そこは「ハイエナが減った」と言うよりも「高設定狙いが増えた」と、解釈るするべきだろう。

実際問題、収支のメインは、誰がどう見ても北斗な訳だから。

打っている機種に変化はない。

ハイエナが減った事で、吉宗銭形を触る機会が減った程度。

 

 

新機種

 

 

今月打った新機種は、

 

・鬼武者

鬼浜爆走愚連隊

の、二機種。

まず、鬼武者の方だが、人気ゲームのパチスロ移植版であり、知名度は抜群のコンテンツ。

しかも、当時流行りの711枚タイプとくれば、流行らない訳がないのだが、僕はあまり打っていない。

理由は単純で「それ程面白いと思わなかった」から。

コレなら、断然吉宗を打つ。

ハイエナ出来る機会も、吉宗の方が多かったからね。

鬼繋がりで、もう一つは鬼浜爆走愚連隊。

こちらは一転、めちゃくちゃ打った。

凄く勝ち易かった機種でもないが、ハイエナ・高設定狙い、どちらもイケたのが良かった。

演出も、鬼武者より全然面白かったしね。

 

 

展開

 

展開は、この月も苦しめ。

まずは初日から三連敗で、-70Kスタート。

この時点で少々げんなりしているが、-70K中40Kが北斗なので、誰のせいでもなく、自分の選択ミス。

この負債を取り返してくれたのも、また北斗。

例の8枚交換のお店で、設定6を打たせて貰い、低交換率なのに+126Kと10万両オーバーの大勝利。

ちなみに書きたくないが、コレでも万枚に届いている。

交換率って怖いね。

せっかく一撃でプラス域に持っていってくれたのだが、ここから再度低迷。

途中、+4Kというショボ勝ちを一度挟んだだけで、4戦1勝3敗と苦戦。

この4戦での負債総額が、-73Kだったので、再度マイナス圏に逆戻りとなってしまった。

この厳しい流れを救ってくれたのは、やはり北斗。

メインであるボギー店で設定6を掴み、+167Kと、またもや10万両オーバーの勝利。

ボギー店は6枚交換。

当然ながら、これも万枚到達。

稼働10日目にして、早くも2回目の万枚達成!

にも関わらず、収支が+150Kとは如何に?

この後「ジワッ」と収支を伸ばしたのが、大きな落とし穴が待っていた。

18日にファースト店打った花火が、久々に減算値判別に合格。

流れに乗って、一気に収支を伸ばすつもりでいたが、これがまさか、まさかの逆噴射!

「勝てなかった」訳ではない「負けた」のである。

花火の設定5では、何度も負けてきたので、それ自体はそれ程珍しい事ではないのだが、流石に「-60K」と、くれば、やられ過ぎじゃないか?

北斗の連チャンとの相殺だとしても、負け過ぎだよ。

それでも、翌日に気を取り直して、8枚交換の北斗設定6で+47Kと立て直しを図ると、28日には、花火の仇を討つべく、ファースト店の北斗設定5で、+141Kと快勝!

最終的には、何とか見れる収支で終える事が出来た一ヵ月となった。

 

 

収支

 

 

11勝12敗 +367K

相変わらず勝率が低い。

三ヶ月連続で勝率50%以下を刻んだのは、専業生活を始めて以来、初めての事。

それに、一ヵ月で23戦とは・・・サボり過ぎだろう。

今月の機種別収支ベスト3は、

一位 北斗の拳(+409K)

二位 パチンコ(+47K)

三位 闘神雷電花田勝(+39K)

もう書く必要もないかもしれない。

最早、北斗でしか勝てない専業者となっている。

毎月、毎月、パチンコが上位に顔を出すのも情けない。

花田勝は、イベントで一度打ったら、たまたま勝っただけ。

高設定でも何でもなかったと、記憶している。

 

続いてはワースト機種。

 

一位 花火(-98K)

二位 GOGOジャグラー(-28K)

三位 吉宗(-27K)

花火の月間収支で、こんな数値を叩き出すのは初めて。

打つ機会が少ないのはあるし、-60Kが響いているのは明確だが、それしても酷い負け額。

二位にもノーマルAタイプが顔を出しているし、三位はハイエナのメイン機種。

・・・本当に、北斗だけを打っていれば良かったみたいだね。

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事