スポンサーリンク

 

 

 

初日に10万両勝ち。

二日目は逆転勝ち。

と、上々のスタートとなったが、三日目となる前回は、台選択を誤り完敗。

まぁ、一度の敗戦など気にする必要はない。

ここで連敗せず喰い止める事が出来れば、良い流れは手放なさないハズだ。

では、第514話をご覧ください。

 

 

ハードルが上がっている?

 

 

8月4日

今日の稼働はいつものラッキー&ボギー店ではなく、系列店のT・K店から。

最近、系列店に仲間入りした新人?さん。

一度来店しているので、今回が二度目となる。

花火の清算ボタンが切られていた、例のあの店である。

清算ボタンが切られている件についての考えは、前回書いた通り。

今日はその花火を狙い、連敗を避ける勝負を挑む。

10時開店。

入店し、データを確認。

それ程お客さんが多い訳ではないが、朝イチから花火に走るお客さんもおり、全台を確認出来る訳ではない。

空き台のデータチェックを済まし、一台を選択し携帯を置く。

コーヒーを買いがてら、開店チェックを済ましてから、いざ勝負開始。

まだ勝手が分からないお店なので、ある程度腰を据えて判別していくつもりでいたが、やはりと言うか、残念ながらと言うか、判別の旅を強いられてしまった。

BIGのヒキ自体が悪くないのが救いだが、4台判別して全滅と言う結果になってしまった。

この時点で、まだ判別していない台には、お客さんが座っている。

更なる判別は難しい。

ここで一旦花火を離れる。

ちなみに、減算値判別をしていた人はいなかった。

お客さんのレベルの問題か、それとも清算ボタンの問題か。

いずれにせよ、ライバルがいない事は良い事。

ラッキー&ボギー店の系列店なので、コレに懲りずにまた来てみる。

お次はネオマジックパルサー。

最近導入された新台との事。

この店の最新台であり、イベント対象機種。

その上、銀猿大好きネオプラの後継機とあらば、打たずにはおれない。

勝ち負けはもとより、そのゲーム性にも期待して打ってみる。

結果は・・・。

う~ん。

負けたからと言う訳ではないが、正直あまり面白くない。

ネオプラのイメージが強過ぎて、自身の中のハードルが上がっているのだろうか?

少々ガッカリしたのは事実だが、機会があれば、また打つ事もあるかもしれない。

この時点でT・K店を諦め、一路ラッキー&ボギー店へ。

系列店のハシゴとなる。

ここからは、恒例のハイエナタイム。

現時点での収支は-13K。

まだまだ取り戻せる負債。

そう思い、連敗を避けるべく、ジッと我慢して打てる台が空くのを待っていたのだが、今日はあまり良い台に辿りつけず。

打てたのは、あまりハイエナに向かないキンパルと、一発はあるが安定感のないスーパービンゴ。

それでも、スーパービンゴが運良く連チャンしくれたお陰で、安定感が無いハズのビンゴで渋く勝利。

結局、全ての負債を回収する事は出来なかったが、負けを半分程度に減らす事には成功。

避けたかった連敗を喫してしまったが、傷口はそれ程大きくない。

切り替えて、明日へ繋げるべく、しっかりと下見をして帰ろう。

 

 

店舗 機種 収支
T・K店 花火 -4K
ネオマジックパルサー -9K
ラッキー キングパルサー  -1K
スーパービンゴ +8K

 

 

 

小計 月間計
-6K +89K

 

 

 

第515話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事