スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは!銀猿です。

2002年ラストとなる12月も、早くも前半戦が終了。

11日終了時点の収支は+140K。

特に悪くはないのだが、出だしが好調だっただけに、ここ数日は少々停滞気味。

この辺りで盛り返して、月初の勢いを取り戻したい。

では、第336話をご覧下さい。

 

 

目を覆いたくなる

 

 

12月12日

今日は朝からファースト店へ。

勿論、イベント開催日。

狙いはいつも通り花火。

ここ最近、ファースト店のイベントで「掴めていない」ので、リズムの悪い今こそ、何とかしたかった・・・のだが。

ひ、引けない。

減算値判別を行う為の、最初のBIGが引けない。

一人、また一人と諭吉を昇天させてしまい、結局、初めてBIGが引けたのは、投資30K目。

過去の経験上、朝イチからここまでハマると、判別に合格する可能性は極めて低い。

当然ながら、この時も判別は不合格。

花火でまさかの大敗を喫し、ファースト店を後にする。

原付に乗り、向かった先はボギー店。

到着後、最初に打ったのは、この店の中で「力が入っている」と、個人的に感じているネオプラ。

だが、本当に力が入っているとしても、ノーヒントでピンポイントで高設定台を掴む事は容易ではない。

ましてや、設定推測難易度激高のネオプラである、展開にも恵まれず、負債を増やす流れに気を落とす始末。

いつヤメようか考えている所で、猛獣王の天井ハイエナボーダー超えの台が空いたので「渡りに船」と、即座に移動したのだが、ここでも、またもや負債を増やすだけに終わってしまった。

勢いを取り戻すどころか、目を覆いたくなる大敗で、よもやの大失速。

痛い敗戦となった。

 

 

店舗 機種 収支
ファースト 花火 -28K
ボギー ネオプラネット -20K
猛獣王 -21K

 

 

 

小計 月間計
-69K +71K

 

 

 

 

帳消し

 

 

12月13日

どうにも波に乗れない今日は、新店探しの一環として、E・T店へ。

「新店」と書いたが、当ブログ初登場ではない。

懐かしのリーマンスロッター編第45話にて、ホットロッドクイーンを打ちに行ったお店である。

イベント開催の情報を聞きつけて、以前とは変わっている事を期待し参戦。

約2年半ぶりとなるE・T店だったが、あまり変わった印象は受けなかった。

この時代のパチンコ店にしては稼働が少ないし、それ程出ている印象もない。

それでも、せっかくやってきたのだから「イベント対象機種を少しは触っていこう」かと、大花火に着席。

ガンガン攻める気は毛頭なく、取り敢えずは一度当てて、イベントの様子を伺いながら「後は流れでお願いします」と、言った感じ。

どこぞの八百長相撲のメールみたいだが、そんな軽い気持ちで打ち始めると、初BIGは3Kとご機嫌さん。

そして、このBIGを皮切りに、何故か順調にBIGを引き続ける。

途中、REGの少なさに「偶然番長」の匂いを感じ取りながらも、強過ぎるBIGのヒキに助けられ、21時過ぎまで打つ事が出来た。

今月2度目となる「10万両オーバーに届いたかな♪」

なんて、ウキウキでカウンターに向かうと、手渡された特殊景品の数が少ない!

カウンター嬢に確認すると、このお店は7.6枚交換との事。

誰が悪い訳でもなく、確認しない自分が悪いのだが、何だか「損」した気分で退店。

それでも、昨日の大敗は帳消しとなったので、ひとまずはホッと一息である。

 

 

店舗 機種 収支
E・T店 大花火 +71K

 

 

 

小計 月間計
+71K +142K

 

 

 

 

第337話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事