スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは!銀猿です。

上昇する気配を見せないまま、アッと言う間に前半を終えてしまった11月。

それでも、珍しく大花火で連勝を決め、一応一息つける、100K超えまではやってきた。

このまま順調にいくとは到底思えないが、早く浮上のキッカケを掴みたい。

では、第313話をご覧下さい。

 

 

11月12日

今日は朝から王様店へ。

お客さんが少なく、箱の小さなひっそりとしたお店だが、イベント開催時はなかなか使えるので、僕の中では隠れた優良店の位置付け。

当然、この日はイベント開催日。

期待を込めて乗り込み、いつも通り花火を攻める。

普段の稼働がそれ程良くない為、履歴からだけでは絞り切れないが、そこは花火。

じっくり腰を据えて、減算値判別で一台ずつ確認していく。

隠れた優良店という認識は変わらないのだが、ここ最近は、参戦しても結果が伴わない。

自分の「台選択」が悪い訳ではなく、高設定自体が入っていない事が原因と推測。

全部が全部低設定台と言う事はないだろうが、少なくても、花火には設定が入っていなかった。

内心「今日こそはっ」と、言う気持ちがあったが、残念ながらこの日も全滅。

「う~ん」

お店の考え方が変わったのだろうか?

それともタマタマだろうか?

「他の機種ならどうか?」と考えるのは当然なのだが、減算値判別が効かない機種を、手当たり次第打っていくのは効率が悪すぎるし、この状況では、それ程他の機種にも期待が持てないだろう。

期待を込めての参戦だったが、失意の中、王様店を後にする。

原付に跨り向かった先は、先日大花火で結果が出たO・G店。

こちらは稼働状況も良く、ボーナス履歴が優秀な、隠れていない優良店。

前回の快勝に気をよくして、今日も後出しジャンケンで参戦・・・だったのだが、結果としてはコレが完全に裏目。

打つ台、打つ台、自分がヤメた後に鬼出しされる、悲しい展開。

勿論、どの台を打つかは自分で決めているし、その台をヤメる事も自分で決めている。

判断材料はその時々だし、ヤメる事が正解な事もあれば、失敗の時もある。

だが、この日はどうにも風向きが良くなかった。

収支表的には、3機種打って-19Kになっているが、打った台数は3台ではない。

同じ機種を、複数台打っている。

そして、そのヤメた台がことごとく爆発しているのだ。

そんな事は、パチスロを打っていれば日常茶飯事だが、どうにもこのO・G店ではそれが多すぎる気がする。

ボーナス履歴から感じる優良店度合いと、自身の収支との乖離。

出している人間の顔触れ。

朝の並びが少ないのに、ピンポイトで高設定を掴んでいるでいるであろう人達。

「気のせい」

そう思うようにしてきたが・・・。

コレでも一応はパチスロ専業者である。

パチスロの理屈は分かっているつもりだし、元パチンコ店の従業員でもあるので、お店側の内情もある程度は理解しているつもり。

その経験から鑑みても、O・G店には違和感が残る。

おいそれと簡単に疑う気は毛頭ないが・・・。

結論は、取り敢えず「保留」としておくが、どうにもきな臭さを強く感じる・・・。

 

 

店舗 機種 収支
王様 花火 -3K
O・G店 キングパルサー -12K
大花火 -11K
パニックザウルス +4K

 

 

コメント
今日はヤメた台、ヤメ台を出される辛い一日。
自分の選択が悪いだけ・・・だと、普通なら考える。
が、O・G店。
どうにもおかしい気がするな。
小計 月間計
-22K +84K

 

 

第314話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事