スポンサーリンク

 

 

こんばんは!銀猿です。

二年目に突入したパチスロ専業生活も、八ヶ月目となる2002年8月に突入。

僕が稼働していた地域では、この当時等価のお店はなく、6枚~7.6枚交換店が殆ど。(主流は7枚)

そんな中、イベントや札台狙いと言った立ち回りをメインにパチスロを打つ毎日。

なかなか調子が出ないでいた2002年8月だったが、

11日にキンパルの6(ホップ)

15日にバベルの6(ステップ)

17日にバベルの6(ジャンプ)

と、見事に三段跳びを決めて、収支も格好がつくレベルに到達。

一応は「一安心」と、言ったところだろうか。

今月もまだ中盤が過ぎたところ、ここから更なる収支の上乗せをしたいところ。

では、第271話をご覧下さい。

 

 

良かった・・・

 

 

8月20日

所用の為、二日間稼働はお休み。

休み明けのこの日は、いつものクレイン店ではなく、イベント御用達店である王様店に、朝から参戦。

「イベント御用達店」なのだから、当然この日はイベントが開催。

内容は失念したが「機種別」とかではなく、スロット全体が対象のイベントだったハズ。

まぁ、内容うんぬんは基本関係ない。

打つのは花火と決まっている。

減算値判別を行い、落ちれば続行、落ちなければ即撤退の、分かり易い立ち回り。

10時開店。

それ程多くないお客さんに紛れて、共に入店。

お目当ての花火のシマへ向かい、データを確認してから、一台を選択し、勝負開始。

イベントなのに、朝イチにデータ確認をする余裕があるところが、このお店の良いところ。

打ち始めると、待望の初BIGは8Kと、ほぼ確率ライン。

常識的なゲーム数でBIGを引けた事に安堵していると、判別ゲームで氷が降臨。

「氷はアテにならないからね」

と、思っていると、その後の判別プレイで風鈴がドンッ!

そして、一度ならず二度目の風鈴がドドンッ!

「はい!設定5ありがとうございます」

流石は、イベント時はカタい王様店。

いとも簡単に花火の設定5をGETする事が出来た。

ここまでで、今日のお仕事の9割は完了。

さぁっ!後は「出すだけ」だっ。

がっ!

楽勝ムードすら感じていたのは、この11時前まで。

久しぶりにツモッた花火の5は、超ご機嫌斜め。

追い銭、追い銭、また追い銭の、辛く厳しい展開。

だが、どれ程追い銭が続こうとも、ヤメる事は出来ない。

設定を信じ、機械割を信じ、ただただレバーを叩き続けるのみ。

追い銭に耐え忍んで打ち続ける事6時間。

やっとの事で投資が終わったのは、17時を過ぎてから。

この時点で投資額は40K。

このお店は7.6枚交換。

残された時間は5時間半程度。

「現実的に考えると逆転は難しいか?」

「せめて、チャラ線付近まで持ってイケれば」

と、この時はそんな考えが頭の中を支配していたと思う。

だが、コレは良い意味で裏切られた。

一度投資が止まってからは、人?(台)が変わったかのよう。

自分の設定を思い出した青いドンちゃんは、まるで、キンパルの設定5宜しく、溜めていたストックを吐き出すように連チャンっ!

途中、こちらはネオプラ宜しくチェリー解除が炸裂っ!(単なる入ってました目・苦笑)

あれよあれよとコインを増やしていき、終わってみれば巨額投資を捲っての逆転勝利。

金額以上に価値ある勝利。

最後は、超久々にクロスカウンターを仕込んで、本日の稼働は終了となった。

 

 

店舗 機種 収支
王様 花火 +17K

 

 

コメント
王様店のイベントで花火。
見事に一台目で5をツモったものの、何と40Kの巨額投資。
惨敗も覚悟しましたが、最後はストック機なみの連チャンで逆転勝利!
良かったぁ~。
小計 月間計
+17K +252K

 

 

第272話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事