スポンサーリンク

 

 

こんばんは!銀猿です。

土曜の競馬も終わり、明日はいよいよ皐月賞の出走です。

銀猿の最終決断といきたいと思います。

 

予想

 

 

4番 キラーアビリティ

10番 ジャスティンパレス

14番 ジオグリフ

根拠

出走馬が決まる前の段階で、何となく「ザッ!」と見た時に感じたのが「キラーアビリティ本命だな」でした。

その後出走馬が確定し、色々な情報を見ていく中で、もう何が何だか分からなくなってしまったのが今年の皐月賞。

様々な角度から見れば見る程悩んでしまうメンバー構成なので、ここは自身の最初のインスピレーションを信じたいと思います。

全頭診断に書いた通り、

・前半速い流れを経験していて

・皐月賞に相性の良いディープインパクト産駒で

・鞍上が、実質中山・芝・2,000mのナンバーワン騎手

である、キラーアビリティをまずは選択。

ダービー狙いでデキが完全でないことも、馬体が成長していないことも承知の上。

他の馬から買って外した時のことを考えると、激しく後悔しそうなので・・・

競馬は、最終的に自分が納得出来る馬券を買うべきだと考えているので、後悔しない馬券を買いたいと思います!

次に選んだのはジャスティンパレス。

「終わってみればやっぱりディープのワンツー」

「終わってみればホープフルSのワンツー」

狙い。

ジオグリフの方は後述する、自分の普段購入しているシステム馬券に合致している馬なので相手に選びました。

 

 

馬券

 

僕の予想を言葉にしてみます、

 

①何が勝ってもおかしくない

②「走れば頭」の馬が多過ぎて、単勝は買いづらい

③オッズが割れており、ある程度点数を買っても合成オッズ5倍の馬券は組めそう

④「何か」が豪快に勝ってしまう可能性が高いので、三連系や馬連も買いづらい

という予想を、馬券に落とし込みます。

ワイドBOX 4・10・14

普段ワイドBOXを買うことはありませんが、今回の皐月賞はオッズが非常に割れており、上記BOX馬券を買っても、どれか一つが当たれば投資金額の5倍になります。

まさかまさかのトリプル的中の可能性も、一応は残りますしね。

 

 

システム馬券

 

僕はGⅠ以外のレースの「予想」はしません。

自分の決めたマイルールに合致する馬が出走してきたら、同じくマイルールの則って予め決めた券種を決まった金額で買っています。

今回、14番ジオグリフがシステムに合致した馬になっていますので、マイルールとしてジオグリフの単勝を買っています。

ですので、Twitterで呟く(出走の2分前)のはジオグリフの単勝となり、4月より始めた僕の馬券成績に集計されるのは、ジオグリフの単勝馬券のみとなります。

こちらのブログで書いたBOX馬券は、あくまで僕の楽しみとしての「予想馬券」ですので、当たっても外れても、完全ノーカウントとなりますので、予めご了承ください。
(桜花賞の的中も当然ノーカウントです)

では、皆さん良い週末を!

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事