スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは!銀猿です。

十二ヶ月目に突入したパチスロ専業生活。

「鬼門」と位置付けてきた12月だったが、何故か異様に強い低設定でのヒキと、ガメラの設定5の爆発で、何とか一息付けるラインまで収支を引き上げる事に成功。

しかし前回は、12月ワーストとなる-40Kの負けを喰らってしまい、一歩後退。

巷はクリスマス一色ムードとなり、いよいよ年末に向けて「激渋モード」に突入する予感。

ここから5日間ぐらいが、特に大事な勝負の日となる。

では、第138話をご覧ください。

 

大事な時に・・・

 

 

12月20日

今日は朝からファースト店。

狙いは恒例の「抽選」。

ファースト店自慢の、パチスロイベントの日である。

前回は見事抽選を突破し、ガメラの設定5で「もう少しで万枚」の、9,700枚を叩き出した。

連続「当選」を目論んでの抽選参加であったが、残念ながらあえなく外れ。

まぁ、獣王の設定6程ではないが、そう簡単に当たるモノではない。

気を取り直して店に入り、向かった先はその獣王。

リセット&高設定狙い。

他の機種がイベント対象なのだから、獣王に設定6があるとは思わないが、ファースト店なら4or5ぐらいはあっても不思議ではない。

深追いする気はないが、リセットから上手く繋がるご機嫌な展開を期待して着席。

獣王熱もひと段落したのか、朝イチからは満席にならず。

それどころか、しばらく経ってもなかなか台が埋まらない。

そのお陰で?リセット狙いを3台も打つ事が出来たのだが、そのお陰で?大きな負債を抱える事になってしまった。

とにかくなかなか「何も引けない」

高確中の純ハズレはおろか、BIGも引けない。

そのクセ、変に高確が長続きするもんだから、負債だけが増えていく。

そんな「負の連鎖」を連続で炸裂させ、獣王を打ち終わった時点で-30K。

「軽い」立ち回りをしたツケを払う形となってしまった。

この時点で相当やる気がないのだが、流石にここで帰る気にはならない。

とは言え、イベント台の空きを待つ以外に打ちたい台もない。

「どうしたものか?」

と、ひとしきり考えた挙句、辿り着いた先は「パチンコ」。

以前CRヤッターマンを打った時同様、パチンコの新台に逃げ込む作戦。

この時の新台は「CRマリンロック」。

皆さんご存知でしょうか?

メーカーは豊丸。

ナナシーの後継機的な位置付けで、ナナシー同様、上下3つずつの絵柄が揃えば大当たりとなる台。

勿論、ナナシー好きの銀猿としては、そのゲーム性にも期待して打ったのだが・・・。

回りも少々足りないが、それ以上に「面白くない」。

ナナシーのイメージを持って打った為、勝手にハードルを上げてしまったのは間違いないが、それにつけても面白くない。

「アホ程回る」なら別だが、この程度の回りでこのゲーム性には付き合ってられない。

「逃げ込む」どころか、負債を増やしただけになってしまった。

昨日と言い、今日と言い。

この大事なタイミングで、何をやってんだか。

手痛い連敗となった。

 

 

店舗 機種 収支
ファースト 獣王 -30K
CRマリンロック -8.4K

 

 

 

※一言コメントなし

 

 

小計 月間計
-38.4K +189.4K

 

 

第139話に続く

 

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事