スポンサーリンク

 

 

こんにちは!銀猿です。

十二ヶ月目に突入したパチスロ専業生活。

「鬼門」と位置付けてきた12月だったが、何故か異様に強い低設定でのヒキと、前回掴んだガメラの設定5の爆発で、何とか一息付けるラインまで収支を引き上げる事に成功。

まだまだ「安全圏」と言えないものの、危機水準からは一旦脱出する事が出来た。

だが、世間はこれから年末にまっしぐら。

設定状況は厳しくなる事が予想される。

それまでに、少しでも多く「貯金」しておかねば・・。

では、第137話をご覧ください。

 

地味な一日

 

12月18日

今日は朝からラッキー店へ。

この日のイベントは、大好物「武蔵と小次郎」。

と、くれば。

狙いは勿論獣王の設定6。

そんな簡単に掴める代物でない事は百も承知だが、可能性がある以上は、ガンガン追い求める。

この日も台取りにはそれ程苦労せず、予定通り「526」札の台をGET。

この辺りは、同じイベントでもクレイン店は少々異なる。

やはり、客層の違いが如実に現れている。

いつも通りデモフラッシュチェックを済ませ、高確である事を確認してから遊技スタート。

まずは、純ハズレを引く事を目指すのだが、この日も最初に引いたのはBIG。

そして、間髪入れず純ハズレを引く、極上のタイミング!

が、サバに入る事はなく、設定6はおろか、設定5の可能性も大幅に下がり、同時にテンションもダダ下がり。

いくばくかのコインを流して、獣たちに別れを告げる。

次に向かったのは怪獣ガメラ。

こちらは「設定3でも何とかなりませんか?」と言う気持ちから「634」札の台を選んで勝負開始。

初当たりは12Kと、この機種のBIG確率を考えれば、特別深くもなく、常識の範囲内。

この後は、ガメラらしくなく「モミモミ」される展開。

BIG中のハズレ確率も、出玉を反映するかのように「微妙」な感じ。

設定1or2では「ない」とは言い切れないが「設定3ではない」とも言い切れない。

設定3を喜んで打つ気にはなれないが、持ちコインの状態であれば止める理由は特にない。

あそこの獣王の設定6が空き台にでもなれば、話は別だが・・・。

結局、22時前までダラダラ打って、この日はフィニッシュ。

明日の為に、クレイン店の下見をして帰宅の途についた。

う~ん。

地味な一日だな。

 

 

店舗 機種 収支
ラッキー 獣王 +2K
ガメラ +8.1K

 

 

 

コメント
ラッキー店「武蔵と小次郎」
小計 月間計
+10.1K +267.8K

 

 

文句は言わない

 

12月19日

今日は、朝からクレイン店。

この日のイベントは「対象機種、設定1&2無し」と言う、何とも微妙な内容。

お店が「嘘をつかない」としても、全台設定3でも「嘘じゃない」からね。

ここは7.6枚。

設定3で打てる台は限られている。

まずはリッセト+設定6狙いで獣王からスタート。

高確は抜けたものの「確認の為」の純ハズレがなかなか引けず、ライオンのエサに11Kご奉仕して終了。

お次はゲッター。

設定3の機械割は、約105%と、等価なら全然打てるが、7.6枚じゃ厳しい。

減算値判別の落ちる台を求めて判別の旅に出たものの、5台全部面倒みて全滅と言う結果。

負け額が5Kで済んだのは、不幸中の幸い。

次に向かったのは「設定3でも打てる」ガメラ。

ただし、このガメラの全台設定3以上には、非常に懐疑的。

「ガセイベントだっ!」

なんて、文句を言うつもりはないが「ひっそりと」1&2を使っていても、全く不思議ではない。

この辺は考え方だろうが、銀猿的には「上手く付き合っていく」というスタンス。

獣王の設定6や、ゲッターの設定6をツモっている以上、この店が高設定を使っている事は事実。

確かに「嘘」は信用を無くす行為だが、だからと言って文句を言うつもりはない。

過去に「負けている人の特徴」みたいな文を書かせて貰ったが、基本的に「負けを誰かや何かのせいする人は、永久に負け組」だと思っている。

そのお店に文句があり、嫌なら「行かなければ良い」だけ。

それを、文句をタラタラ言ってばかりで、勝つ為の基礎を身に付ける事も、勝つ為の努力もしないから「馬鹿みたいに」負け続けるだけの事。

だから、僕は文句は言わない。

自分で選択したお店であり、台なのだから。

例え、初BIGに24K投資した挙句「全台設定3以上」を謳っているガメラで、そのBIG中にハズレが3回出たとしても・・・。

文句なんか言わないやいっ!

 

 

店舗 機種 収支
クレイン 獣王 -11K
ゲッターマウス -5K
ガメラ -24K

 

 

 

※一言コメントなし

 

 

小計 月間計
-40K +227.8K

 

 

 

第138話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事