スポンサーリンク

 

 

こんばんは!銀猿です。

僕は、パチンコ店に勤務した経験があります。

このブログをご覧頂いている方の中にも、元パチンコ店店員さんや、今現在パチンコ店で働いていらっしゃる方も、おられると思います。

経験者ならお分かり頂けると思うのですが、ホールで働いていると、お客様から話しかけられる事は日常茶飯事です。

中には、プライベートな事などを話す方もいらっしゃいますし、女性スタッフなら、個人情報を色々と聞かれる事もあると思いますが、当然ながら一番多いのは、パチンコ・パチスロに関するものです。

お話しを聞いている中で「あぁ、この人ずっと負け続けてるんだろうなぁ~」と感じる人がいらっしゃいます。

そう感じる方の言動には、ある種「一貫性」があります。

今回は、そんな「負け組」の特徴を表す言動をまとめてみたいと思います。

似たような言動をされている方は、気をつけてください。

このまま打ち続けた場合、高確率で負け続ける事になります。

パチンコ店経験者の方は「そんな奴おるおる」と、あるある的な読み物としてご覧下さい。

なお、今回は、言葉遣いが汚くなる場合がございますので、予めご了承の上ご覧下さい。

 

 

もう○○円負けてるっ!

 

まずよく耳にするのが「いくら負けているか」を、訴えてくる方です。

今日一日の投資額をおっしゃる方もいらっしゃいますし、ここ数日で負けている額をおっしゃる方もおられます。

例えば、

「もう、6万も突っ込んでんねんで!」とか、

「一週間で30万負けてんねん!どうなってんの!」とかです。

僕の店員の立場としての対応は「苦笑い」・「同調+泣きそうな表情」・「困った顔」などですが、元専業者の立場から言わせて貰えば、

 

「知るかボケっ!てめえで選んだ店で、てめえの選んだ台を打って負けてるクセに、文句言ってんじゃねぇよ!」

 

「一週間で30万負けてるなら、どうしたら負けないか考えて打てよ馬~鹿!」

 

「んな事ばっかり言ってるから、負け続けんだよ!ドアホっ!」

 

と言いたいところです。

当然、言いませんが。

ただ文句を言いたいだけなのでしょうが、自己責任において生じた不利益について、赤の他人に強い口調で非難を浴びせる・・・大人として、人間として間違っている事に気付いて下さい。

 

 

遠隔してるやろ!

 

次いで良く耳にするのが「遠隔してるやろ!」です。

コレは、普通に考えればお店側にほとんどメリットがないので、遠隔なんてしないものですが、昔実際に摘発された事例もありますし「100%あり得ない!」と断言出来ない側面はあります。

が、コレを言ってくる方は、100%「負けている方」なんですよ。

もの凄い連チャンをして、通常の確率を軽く凌駕するような大爆発をした時に、

「今日は凄く出すように操作してくれてんな、ありがとう」

とは言われた事はありません。

お客さんが負けている時にしか言われません。

僕の店員の立場としての対応は「苦笑い」若しくは、

「そんな事しませんよぉ~」と眉を八の字にして笑顔で答える。

ですが、元専業者の立場から言わせて貰えば、

 

「そう思うなら、打ちにくんなや!ボンクラ!」

 

「あっちの店行ったらえーやんけっ!」

 

と言いたいところです。

当然、言いませんが。

自身が負けている現状を、責任転嫁したいのでしょうが、勝手な思い込みで赤の他人に強い口調で言いがかりをつける・・・大人として、人間として間違っている事に気付いて下さい。

 

 

○○が出たのに当たらない!

 

コレは熱い演出が出たのに当たらなかった時に言われます。

歩いている時に呼び止められ「さっき金保留出たのにハズレてん」とかは、OKです。

当たる可能性が高い演出で当たらなかった時は残念ですし、誰かにちょっぴり愚痴りたくなる気持ちは理解出来ます。

この場合は「そうなんですか?残念ですね」と、心からお伝え申し上げます。

そうではなく、ランプを点けて店員を呼び「こんな演出出たのに当たらへんのおかしいやないかっ!」と怒鳴る方がいらっしゃいます。

中には「警察に連絡する!」と言う、意味不明な方もおられます。

そこまでいかなくても「朝から魚群4回出たのに一回も当たらへん!どうなってんの!」と、声を荒げる方もおられます。

僕の店員の立場としての対応は、基本的には「苦笑い」・「困った顔」などですが、説明を求められた場合は「確定演出ではありませので、残念ですが、ハズレる場合もございます」と申し上げます。

しかし、元専業者の立場から言わせて貰えば、

 

「熱い演出がハズレたぐらいで文句言ってんじゃね~よ!」

 

「その演出が当たる確率が何%か答えられんのか?あっ?」

 

「ちったあ、自分の打つ機種の事ぐらい勉強してから文句言えやポンコツっ!」

 

と言いたいところです。

当然、言いませんが。

自分の知識不足と思い込みからくる負の感情を、赤の他人に強い口調でぶつける・・・大人として、人間として間違っている事に気付いて下さい。

 

ちなみに「警察に連絡する!」と騒ぎ立てお客様とは実際に対応させて頂いたのですが、

 

お客様 「警察に電話するぞ!」

僕 「どうぞ」

お客様 「ホンマに電話するぞ」

僕 「お客様がそれでご納得されるのであれば仕方ございません」

お客様 「ワシ本気やぞ、エエねんなっ!」

僕 「結構でございます」

お客様 「チッ!今日は勘弁しといたる」

 

流石は関西。

リアル新喜劇みたいでしょ? でも、本当にあったお話しです(笑)

 

 

まとめ

 

上記言動を、全て「本気で言っている方」は今現在も、そしてこれからも負け続ける事でしょう。

しかし、冗談半分や、面白おかしくおっしゃる方は、その限りではございません。

他にもありますが、長くなりましたので今日はここまで。

パチンコ店店員経験者の方で、「こんな事言われます」or「こんな事言われました」と言うものがあれば、教えて下さいませ!

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事