スポンサーリンク

 

 

 

お盆期間を挟んでいるにもにも関わらず、快進撃が続く。

まだ後半戦に差し掛かる前だというのに、収支は600Kを超えている。

出来過ぎだ。

明らかに出来過ぎだが、勝っているのに文句などあろうハズがない。

後半戦も、この勢いを持続出来れば最高だ。

では、第530話をご覧ください。

 

 

止まった

 

 

8月22日

昨日は稼働をお休み。

ノッている時なので休みたくはなかったが、この時は家族持ちの身。

自分の都合だけを通す訳にもイカなかった。

「仕事だから」

と、言えなくもないが、好き勝手させて貰っている身である。

あちらが休んで欲しいと言う時ぐらい、言う事を聞かなければならないだろう。

随分前からの予定だったしね。

休み明けの今日は金曜日。

最近恒例のN・E店がイベント日だ。

勿論、喜んで参戦する。

到着すると先客は2名。

先日猛獣王が取れなかったので少し早めに来てみたのだが、コレなら、間違いなく座れる。

安心して10時開店を待つ。

10時開店。

前のおじ様二人に続てい、猛獣王のシマへ。

残りの三台の中から、フィーリングで一台を選び、携帯を置く。

店内をグルッと一周見て回った後、台に戻り、いざ勝負開始。

今日も狙いは設定6。

サバ抽選3回までは黙って勝負だ。

そう思いながら打ち始めるも、今日は純ハズレが遠い。

なかなかサバの抽選が受けられない。

当然ながら、REGも引けない。

こうなると、投資が嵩みがちになるのだが、幸いにもBIGのヒキが良いので、まだ助かっている。

それでも「早く純ハズレを引けよっ!」と、思いながらレバーを叩いていく。

ようやく初めて純ハズレが降臨したのは、開店から一時間以上が経過した、トータル700ゲーム過ぎ。

状態は低確。

そして、安定のスルー。

まぁ仕方あるまい。

お次を待っていると、確率は面白く、二回目の純ハズレは数十ゲーム後にすぐさま降臨。

しかし、ここもやはりスルー。

設定6の可能性は下がってしまったが、まだ、回りに設定6らしき挙動の台はない。

後一度引くまでは当然続行。

三度目の純ハズレは、BIGを二回挟んだ後の、トータル1,400ゲームを過ぎた付近。

状態は高確。

そして、安定のス・・・ではなく、この高確ハズレでサバ降臨!

土俵際ギリギリで踏みとどまった!

コレで、設定6の可能性は残ったし、高確一発当選なので、設定5の可能性もある。

いずれにせよ、夢が膨らむ展開だ。

まずは、このサバが何連続くか?なのだが、ここは残念ながら5連で終了。

3連を超えた時点で、大連チャンをお願いしたのだが、最もダメな数で終わってしまった。

この時点で、設定6の可能性は激低(設定6でサバ5連の振り分け率は5%)。

後は、設定5だが、この可能性は残されている。

まず、今日は設定6がない。

そして、自身の台は、高確一発でサバを引いている。

加えて、5連の選択率は、奇数の方が高い。

他に、明確に攻めたい台も定まっていない状況も踏まえて、ここは望みを賭けて続行を選択する。

設定6狙いと異なり、設定5狙いとなると「高確ハズレ」が必要となるので、ハードルがグンッと上がる。

それでも、続行を決めた以上、後、高確ハズレを3回引くまでは追う。

そう決めたのだのが・・・。

今日は純ハズレがどうしても引けない。

それでも、何とか二度高確ハズレは引けた。

しかしながら、その二回ともにサバには入らず。

マイルールでは、後一回、高確ハズレを引くまでは続行だ。

でも、もう持ちコインがない。

外はそろそろ陽が落ちかけている。

しかも、ここは8枚交換。

・・・うん、ヤメよう。

 

この条件でここから追い銭は出来ない。

考え方は様々だろうが、この時の僕には追えない。

コレがお昼過ぎなら、続行も考えるのだが・・。

結局、猛獣王をブン投げた時点でN・E店から退店。

この後、ラッキー店でキンパルのハイエナを一台消化して、この日の稼働は終了。

最終的に、収支はチョイマイナスでフィニッシュ。

連勝が5で止まってしまったが、連勝の止まり方としては、悪くないだろう。

また、明日から切り替えていこう。

 

 

店舗 機種 収支
N・E店 猛獣王 -3K
ラッキー キングパルサー +1K

 

 

 

小計 月間計
-2K +608K

 

 

 

第531話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事